1日1冊、短時間で本が読めるようになる!フォトリーディングで右脳を活性化

「アイデアが出やすくなる、時間が有効に使える、頭の中を整理できるetc.」
ビジネスを効率的に、プライベートを楽しくする『フォトリーディング集中講座』開催!

近年「右脳を使う」ことが注目され、テレビ番組などでも「右脳系クイズ番組」が多く見られますが、右脳を活性化することによって、「本を早く読む」ことができるようにもなるのです。その方法こそがフォトリーディングと呼ばれる方法です。時間をかけずに、人間の潜在意識をフル活用することによって、誰でも1日1冊本が読めるようになります。自分に必要な情報だけを拾い上げ、アイデアが湧き出てくる。そんな夢のような話が現実となりえるのです。「月商1000万円を目指すeメールマーケティング塾」合資会社えとコミ(東京都港区、代表:江藤政親)が主催するえとコミ塾の講座『フォトリーディング集中講座』では、リラックスした雰囲気の中、楽しくこのスキルが身につけられます。来たる11月と12月、本年度中に2回講座が開催される予定となっています。

フォトリーディングはアメリカの加速学習の権威、ポール・シーリィー氏が20年前に開発しました。フォトリーディングなら、リラックスしながら、無理なく本の内容を得ることができる。怪しいと言われても仕方が無い程、常識を超えたフォトリーディング。しかし、そのスキルを学べば、誰でも簡単に速く本が読めるようになります。そうでなければ日本で、たった数年で1万人を超す受講生が生まれるでしょうか?日本におけるフォトリーディングの普及の速さは、世界でも類を見ないと言われています。それほど日本人にあった読み方なのです。

■講師プロフィール 山口 佐貴子(やまぐちさきこ)
東京都・吉祥寺で健康食品等の企画開発・卸売会社、株式会社 尽力舎(じんりきしゃ)を15年程経営。TVに出演したり、ワニブックス刊「女性企業家」でも取り上げられている。 主婦であり、 妻であり、母である。
フォトリーディングを活用し労働厚生省提唱・健康管理士試験に挑戦し、合格。健康商品の企画に要する時間はフォトリーディング受講後、数ヶ月で5分の1に短縮。好きな読み方でいつでも自由に本が読める。ストレスなし。フォトリーディングにより知識収得能力がアップし、新たな趣味や資格に挑戦中。 娘の勉強にもフォトリーディングは大活躍。フォトリーディングを勉強に生かし、成績も向上。娘は勉強が楽しい様子。
会社を成長させながら結婚、妊娠、出産、子育てを続けてきた、持ち前のバイタリティーと、人を明るく優しく包み込む母の笑顔の両面から、セミナー受講者にも、解りやすく、男性も女性も楽しめるセミナーには定評がある。

■ECプロデューサー講座詳細は以下の通り
【日程】11月開催分 11月22日(火)・23日(水・祝)  2日間コース 9:30~19:30
12月開催分 12月23日(金)~25日(日)   2日半コース  9:30~18:30
【定員】 30名程度
【受講料金】 113,400円(税込)
【開催場所】三鷹産業プラザ 〒 181-8525東京都三鷹市下連雀3-38-4
【関連URL】http://www.etocomi.com/seminar/photo_reading.html

■本件に関するお問い合わせは下記までお寄せ下さい。
合資会社えとコミ 広報担当:鈴木琢磨
東京都港区六本木7-8-2アルカサール八木ビル6階
TEL:0120-853-813 FAX:03-5786-0639  e-mail:
連絡可能な時間帯:平日10時から20時まで ホームページURL:http://www.etocomi.com/
[PR]
by etocomi | 2005-11-06 12:50 | プレスリリース
<< 受講料300万円!ネットショッ... 右脳開発プロジェクトで、理想の... >>