運営の基礎(5から)

 ■5.リアル店舗がある場合、リアル店舗にも来店していただく
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 サイトにはよく訪問してくれてお店のファンになっているお客さま

   '''''''けれどお買物はチョッと《不安》,,,,,,,


  そのお客さまに━━━━━━━━━┓
  ┃【リアル店舗】に足を運んでいただく★
  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


 そのお客さまはあなたのサイトのファンです
 《新規》のお客さまではありませんよね?


 ですから 話もはずみ、親近感をもってもらえます。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  
気軽に足を運んでもらえるような 【雰囲気づくり】をしましょう
 


 ■6.買物をしていただく
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 お買い物かごの『購入ボタン』を押す時って


 どんなに ネットショップで買物に《慣れた》かたでも 勇気いりますよね?


 「他にもっと良いお店があるかも?」

 「まだ引き返せる…」


 など、『購入ボタン』を押すまで 迷っています。


 買物をしていただく

 つまり、

      ⇒⇒その【気持ちの壁】を乗り越える
      

 
 魅力のある 《サイト》 《メールマガジン》を作ることです(^o^)丿
…………………………………………………………………………


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
⇒売上アップのメルマガの書き方セミナー

⇒売れる!ホームページ制作講座 <3日間コース>

⇒webプロデュース講座

⇒集客・接客・増客のための伝わる文章習得講座 基礎編

⇒通信講座「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 『購入ボタン』を押しても

 その後の操作が面倒で 途中でやめたり…

 購入後の対応が不満で キャンセルなんてことも…


 買いやすさ、体制の整備には手を抜かないようにしましょう(^.^)
 


 ■7・繰り返し買物をしていただく(リピーター)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 
┏ 【ファンになっていただいて】(^^)v

┃ 【購入していただいて】(^^)v

┃ 【商品が気に入り、対応がよく】(^^)v

┗ 【もっとファンになっていただく】(^^)v

      
 つまり 6番までがキチンと出来ていれば
     ………

 リピーターになっていただけるということです
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~よね


┏━━━━━━━━━━━━━━━━(^O^)━━━━━◇
┃ 【新規】のお客さま  【既存】のお客さま
┃ に買っていただく = に買っていただく  × 5から10
┃    コスト       コスト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


★┓
┗┛**ネットショップはリピータの数で成否が決まる**┏┓
                                     ┗★



 ■8.新しいお客さまを紹介していただく

 「え、?」

 既存のお客さまに そんなことお願いしたら 嫌われちゃうよ!

 と、思っていませんか???



 でも 既存のお客さまは

 《《商品を気に入って》》 下さっている!


 ですから
         やり方しだいです
         ~~~~~~~ョ


例えば┣━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【ご紹介キャンペーン】や

┃ 紹介したくなるような雰囲気づくり
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

既存のビジネスに置き換えてみます


すると理解が出来るし次の手も見えてきますよね?


ネットショップに関する情報を目にしたら


▼△▼【これまでのビジネス】でいうと何に当たるか?▲▽▲

という疑問をもってください


そして自分の中に【答え】が見つかったら、

誰かに教えてもらってそれが腑(ふ)に落ちたら


 『判断も簡単!』

 次の手も見えてきます(^o^)丿
[PR]
by etocomi | 2005-06-18 08:48 | ネットショップは【売れる?】
<< 接客の基本方針も動機に合わせて3種類 運営の基礎 >>