なんて、バカな事を!

 なんて、バカな事をしたんだ。



 と後悔した自分を強烈に覚えています。



 いとこのお兄ちゃんと
 小高い丘の上にある公園に行って
 水飴を食べた時のこと。



 初めて水飴屋さんを前にして
 心の準備もできないままに

 水飴屋のおっさんに
 『何味にするの?』と聞かれ


 焦って選んだ、【メロン味】
 


 いとこのお兄ちゃんは慣れた様子で
 チョコレート味を頼んでいました。




 ガッ、ガーーン!




 私はそこで、

 衝撃の光景を目にしたのです。





 なんとチョコレート味には、


 水飴屋のおっさんが
 . . . .
 粉ミルク をまぶしている

 ではありませんか。



 しかも、

 2本の短い割り箸を器用に使い
 粉ミルクをまぶしたチョコレート味の
 水飴を練っているのです。


 明らかに、特別仕様。

 でも値段は同じ50円。


 そのときに思いました。

 『なんで、メロン味なんて
  選んでしまったんだろう。』と



 そして、時は過ぎ20数年後


 久しぶりのいとことの再会。

 子供を連れてその水飴屋のあった場所に
 足を運びましたが、もう水飴屋は無くなっていました。


 
 ああ、幻のチョコレート水飴!(T_T)



 
     山本@後悔の水飴 でした。


 ここをクリック!
[PR]
# by etocomi | 2006-11-28 17:59 | 思いのまま

ビッグセールスのチャンスです! 

あとわずかで、12月!

 ビッグセールスをねらうチャンスが
 やってきましたね。



 えとコミ塾 さん

 準備はいかがでしょうか?



 
 なぜビッグセールスをねらえるのか?



 ある新聞の調査からの情報です!




  「あなたは、今年、お歳暮を贈りますか?」




 の問いに対して



  《お歳暮送る》



 と答えた人の割合


    ・
    ・
    ・





  40%以上



 という結果が出ています。

 

 調査によると2万円の強の予算で
 平均で3~5件程度に送るというのが
 平均像のようです。


 お客様の買いたい気持ちは
 高まるのは必至。



 この情報は、できたてホヤホヤ!

 10月24日から26日にインターネットで
 実施した調査なのですから。



 対象者は、20歳から69歳の男女

 1000人から回答となっています。

  十分信用できる情報ですね。



 購入先として考えているのは、

 1位  百貨店    52.4%
 2位  ネット通販  23.3%


 百貨店とまでは行きませんが
 ネットショップにもお客様は必ず来ますよ。



 12月のイベントはお歳暮の他にも
 
 ・ボーナス
 ・クリスマス
 ・忘年会
 ・お正月
 ・冬休みの準備(旅行とかね!)

 などセールスチャンスがたくさんあります。



 このチャンスを生かすも殺すも
 準備次第ではないでしょうか?

 
 


  えとコミ塾 さんのショップが
 【ビッグチャンス】を【ゲット】するにはこれが必要!
     ▼ ▼ ▼
  http://k.d.cbz.jp/t/9bbx/60ljln003a37tovhs4



  さらにこれもあれば、準備はOK!
     ▼ ▼ ▼
   http://k.d.cbz.jp/t/9bbx/60ljmn003a37tovhs4
[PR]
# by etocomi | 2006-11-21 14:23 | ネットショップ運営

KDDIとグーグル

 残暑、まさに残暑。
 暑いでございます・・。

 こんにちは、えとコミ塾の山本秀明です。
 8月も終盤、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


■KDDIとグーグルが提携を発表してから
  もう随分と経ちました。

  携帯で直接単語で検索できる。
  ん~まさに画期的と思います。

  携帯の検索といえば、もう面倒くさい!!!
  とずっと思っていたので、嬉しいNEWSでした。

  しかし、ぼくのキャリアはド○モ・・。
  使えません(涙汗)

  キャリアを変更しようかな、とも考えていますが、
  ナンバーポータビリティー制度導入後に
  あらためて検討しようとおもっています。


■携帯専用検索エンジン・誕生の裏側

  携帯電話を利用するメインユーザーは
  10代~20代前半。

  気になることがあったら、その場で調べたい!
  そういう欲求がある。特にテレビを見ているときが
  そのニーズが特に高い。なのでサービス開始は
  必然だった。


             【ネットショップ&アフィリ】より


  なるほど~、ん~なるほど。
  消費者の欲求を察知してサービスに落とし込む。
  基本中の基本がここにもあったんですね。

  モバイル・モバイル・モバイル。
  これから大きな波がやってきそうです。


  それではまた。


  えとコミ塾 山本秀明
  http://www.etocomi.com/
  
 
[PR]
# by etocomi | 2006-08-29 15:30 | アドワーズ・オーバーチャー

夏休み・暑いですね。

こんにちは、ご無沙汰しております。
えとコミ塾の山本秀明です。

夏休みも残すところ10日間!
まずいなぁ・・。
宿題終わらせなければ・・。


いやいや、ぼくは社会人でした・・。(汗)


残暑でまだまだ暑い日が続いております、
みなさま体調管理は万全ですか?


ぼくは少し夏バテ気味です(笑)
そんなときに食べたくなるのが・・・


■そうめん!


つるつる、シコシコで、
氷でキーんと冷やして、
つゆに麺をひたしてズルズルっと!


やっぱり夏にはそうめん★
そう思います。


とりとめのない話ですが、
とにかく、食べれない季節でも
しっかり食べて、元気に過ごしていきたい!
と思っています。


みなさまの夏バテ対策
教えていただければ幸いです。


お待ちしております♪



えとコミ塾 山本秀明
[PR]
# by etocomi | 2006-08-22 15:55 | 元気になる♪

インターネットの広がり

こんにちは、久しぶりに雨の六本木から
お送りします、えとコミ塾の山本秀明です。

Web2.0という言葉が一般的に知られるように
なってから、まだ日が浅いですよね。

正直、むずかしくて理解できない・・。
とお悩みの方も多数いらっしゃるのでは
ないでしょうか?

僕もその1人した。
そして勉強をはじめました。

今日はみなさんと一緒に、
Web2.0を少しだけひもといてみようと
思います。


◆3つの要素がWeb2.0を生み出した?

 【WEB2.0キーワードブック】によれば、
 3つの要素からWeb2.0は生み出されたのだ!
 と言われているようです。


■1. チープ革命

  ハード、OS、サービスなど、
  インターネットに関わるあらゆることが
  ものすごいスピードで進化をしています。

  それに伴い、価格下がりつづけてきたこと、
  それが1つ目の要因です。



■2. インフラの普及


  ブロードバンドインフラは2005年には
  2000万世帯に普及している。

  それに加えて、携帯電話の普及により、
  だれもがインターネットを使用できる環境が
  出来上がったのです。

  インターネットへのアクセスは、いまや
  普通過ぎる【ひとつの日常】になりました。



■3. インターネットリタラシの向上


  ネット企業のマスプロモーションなども寄与して、
  インターネットの認知度は飛躍的に伸びました。

  消費者は、便利なサービスや情報を求めて
  インターネットを活用するようになり、それに
  付随して、インターネットに関する知識も向上していったのです。



  以上、3点がWeb2.0が生まれるために
  必要であった!?3つの要素です。


  ひとむかし前までは想像もつかなった世界が
  今目の前に広がっています。

  世界のどこにいたって、24時間インターネットで
  つながることができるんです!スゴイですよね(^o^)丿


  さて、Web2.0につきましては、またあらためて
  みなさまと一緒に考えていければと思います。


  よい1日を♪それではまた。


                        えとコミ塾 山本秀明
http://www.etocomi.com/


  
 
[PR]
# by etocomi | 2006-08-08 12:06 | Web 2.0