売れる文章を体感!



メルマガを一生懸命、書いてるけど、売れない。


「プロが教える! 売上が大幅アップするメールマガジンの法則」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839909229/etocomi-22/


この本を読んでるから、ハートは伝わっているはずだけど・・。



それは、あなたの文章が読者にイメージさせていないからです。


ひとことで言うと「表現力」
その表現力がたった1日でつく講座がございます。



-----------------


文章が苦手でいつもメルマガで悩んで
楽しみと不安が交錯しながらの参加でした。


最初の、3分間自己アピール。

それさえ、充分伝えられない。


結果のみ書いていた、文章がだらだらと解かり難い。

「ダメな例」の見本のような自分に
自信がなくなりそうになっていきますが


その度に、
「ダメなことは一つもない」と励まされ
全てに的確なフォローの言葉を頂き、
ステップを踏んでいくごとに
少しずつ解かるようになっていきました。


時間の経つのも意識せず
10時間後には
小説家気分になっていました。


--------------


こんな感想をいただいております。


これだけではありません。

考える力もつくのです。


なぜならば、この講座は小学生の学力アップの講座が
モデルだからです。


だから、安心して、受講できます。


クリックレート78%以上のメルマガライターが教えます。



■売れる文章の書き方!
 講師:江藤政親 

▼お申込みはこちらです▼
http://www.etocomi.com/seminar/bunsyou.html
[PR]
# by etocomi | 2006-12-06 13:39 | メールマガジン

売れるメルマガの書き方!

 
 
先日、諸般の事情により久々にメルマガの添削をしました。



  メルマガ・・・。



  みんな上手です♪



  お世辞抜きに・・。





  でも、売れないのはなぜ?

  反応しないのはなぜ?




  ちょっとだけポイントがズレてるんです。

  そのポイントをお話しますね。



   ----------
   ポイント1
   ----------
    特定の人物に対してのメッセージになっているか?
    ※親、親友、友達、大切な人などある程度付き合いのある人に
     対してのメッセージ

   テレビのキャスターやラジオのパーソナリティーは、毎回特定の
   人に対してメッセージを送っているのです。
   メルマガのライターも同様です。



   ----------
   ポイント2
   ----------
    売って欲しいと思ってもらうような情報を提供していますか?
    買って下さいメールでは買いませんよ。
    特定の人物が「それ欲しい!!」と思っていただかないといけ
    ません。



   ----------    
   ポイント3
   ----------
    特定の人物に共感(喜怒哀楽)していただくような内容になっ
    ていますか?
    決めたターゲットが共感するライフスタイル、考え方、入手し
    ている情報(TVや雑誌)に準じた情報を絡めていますか?



   ----------
   ポイント4
   ----------
    内容がいつも似たようなもので飽きられていませんか?
    例えば、通常なコメントはしない。通常の書き出しはしない。
    常に相手にびっくりさせる、喜ばれることを考えて書く。


  
   この1~4に注目してメルマガをチェックしてみてください。

   必ず、いい改善ができると思います。

   
   メルマガは良い!悪い!売れる!売れない!
   といろいろ言われていますが、せっかくの見込みのお客様です。

   ましてや、濃い、薄いとかいろいろ言われますが、

   実際多くのお店はメルマガなしでは売れないのも現実です。



   いいメルマガは反応しますし、売れます。



   思いがズレたメルマガは出せば出すほど、反応しなくなります。
   売れなくなります。   



   メルマガの書き方の再認識してみませんか?



   もっとネットショップノウハウを見てみる!  
[PR]
# by etocomi | 2006-12-05 13:02 | メールマガジン

ビッグセールスをねらうチャンス!




 あとわずかで、12月!

 ビッグセールスをねらうチャンスが
 やってきましたね。



 準備はいかがでしょうか?



 
 なぜビッグセールスをねらえるのか?



 ある新聞の調査からの情報です!




  「あなたは、今年、お歳暮を贈りますか?」




 の問いに対して



  《お歳暮送る》



 と答えた人の割合


    ・
    ・
    ・





  40%以上



 という結果が出ています。

 

 調査によると2万円の強の予算で
 平均で3~5件程度に送るというのが
 平均像のようです。


 お客様の買いたい気持ちは
 高まるのは必至。



 この情報は、できたてホヤホヤ!

 10月24日から26日にインターネットで
 実施した調査なのですから。



 対象者は、20歳から69歳の男女

 1000人から回答となっています。

  十分信用できる情報ですね。



 購入先として考えているのは、

 1位  百貨店    52.4%
 2位  ネット通販  23.3%


 百貨店とまでは行きませんが
 ネットショップにもお客様は必ず来ますよ。



 12月のイベントはお歳暮の他にも
 
 ・ボーナス
 ・クリスマス
 ・忘年会
 ・お正月
 ・冬休みの準備(旅行とかね!)

 などセールスチャンスがたくさんあります。



 このチャンスを生かすも殺すも
 準備次第ではないでしょうか?

 
 


  えとコミ塾 さんのショップが
 【ビッグチャンス】を【ゲット】するにはこれが必要! 



  さらにこれもあれば、準備はOK!


     役に立ったらここをクリック。
[PR]
# by etocomi | 2006-12-01 14:40 | ネットショップ運営

こんな方法で売上げアップの実例!

返品の送料も負担をすると
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「返品時の送料を負担する!」


 こんな事を店長が言い出したなら、


 「なんでそこまで!」


 と思うかもしれませんが



 アメリカでは、
 これで成功している企業があります。



 その名は、


 「ザッポス・ドットコム」
 http://www.zappos.com/



 このサービスは、お客様が
 靴を通信販売で買うのをためらう理由。

 これがあったからです。


 それは、

 サイズが合わなかったときに
 返品するのがめんどくさい。


 これがお客さんが
 通販で靴を買わない理由だったのです。



 当然かもしれません。

 
 メーカーによって、

 小さめ、細め、太め、大きめ

 などのサイズのばらつきがありますからね。



 そこで、ザッポスでは

 「足に合わなければ遠慮無く返してください。」

 と

 商品の発送だけではなく
 返品時の送料までも


 【 無料 】


 にしたのだそうです。



 そうすることで、

 自宅でも気軽に試し履き出来ると大ブレーク。


 多くの人が同じ靴で

  サイズ と 色柄

 を変えて複数注文するようになり、


 商品が手元に届くと

 自宅でじっくり試し履きして

 気に入った一品以外を

 返品するのだそうです。


 そして、
 この返品期間がまたすごい。

 なんと、1年間返品可能。


 お客様の側からすれば、
 至れり尽くせりですよね。


 カスタマーセンターも
 24時間稼働しているので
 いつでも疑問や質問をぶつけて

 問題解決!!ができてしまう。



 この手厚いサービスが功を奏して

 なんと、売上げの

 【 7割 】

 が リピーター だとか。


 でも、こんなサービスを思いつくのも

 『返品時の送料を負担することで
  サービスに満足をすれば、
  お客様は必ず戻ってくる』

 との信念からそうしているそうで。


 その信念は


  “最高のサービスを提供してリピーターを増やす”
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 というこの会社の経営方針あるからなんです。


 ここまでするかと自分自身、思いつつも
 ザッポスと同じ視点でお客さんの満足を
 追求できているか?

 と言うところを考えさせられます。



 等身大で出来るサービスを充実させるべく
 えとコミ塾は頑張ります。



役に立ったらここをクリック!<(. .)>
[PR]
# by etocomi | 2006-11-30 13:36 | ネットショップ運営

ビデオレンタル店が消滅する?


 ビデオレンタル屋さんが消えるかもしれない!


 こんな事実を知っていましたか?



 すぐにと言う話しではないのですが、
 そう遠くない未来に現実になるかもしれません。

 その理由は、誰もが経験したことがある

 あんなこと や こんなこと

 が解決されるからになんです。


 レンタルを開始したばかりの
 人気の映画が借りられない


 忙しくて借りに行ったり、
 返しに行くのが面倒くさい



 こんな問題を一挙に解決するサービスを
 アマゾンが始めようとしています。


 動画のネット配信です。


 今や、音楽配信の普及で
 ダウンロード販売に一般消費者の
 抵抗が無くなってきている。

 
 さらに、


 ブロードバンドが普及して
 動画のダウンロードにも時間がかからない


 こんな環境の変化も後押しして
 一気にサービスが普及するのではないかと
 予想されているんです。



  見たいときに、
 
      見たい映画が、

          安く見られる!



 こんなサービスがネットに普及したら

 レンタルビデオ屋さんは
 必要なくなってしまうのもうなずけます。


 とはいえ、
 これは、アメリカのアマゾンのお話し。



 だから「ふぅ~ん、そうなんだ。」
 ですみますが、


 ネットでのサービスの普及の影響の
 大きさを改めて感じました。


 レンタルビデオ屋さんが


   あって当たり前の世界から
        ↓
   無くて当たり前の世界に


 変えてしまうパワーを秘めているんですから。


 これと同じような現象が、
 自分の業界に近いところで起こったなら
 どうなってしまうの?

 と恐怖すら感じます。


 常に新鮮な情報を取り入れて、
 自ショップの運営に反映させていくこと。

 これが何よりも重要であることを
 強く意識させられました。


 今すべき事だけに追われるのではなく
 未来への投資となる第2領域の仕事を
 おろそかにしない。


 それができるショップがきっと
 生き残っていくんですね。


 えとコミも頑張ります。



  未来への投資にはこちらがおすすめ!

  ★売上げを上げるセオリーを学ぶにはこれ


  ★問題発見にはこれ

  
  ★仕事術を磨くにはこれ



 更に情報が欲しいい人は。
[PR]
# by etocomi | 2006-11-29 13:49 | ネットショップ運営