<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メールマガジン役割と配信方法

========================================
メールマガジン役割と配信方法  ====
========================================

メールマガジンはどのような目的で配信していますか?


メールマガジンの配信目的は

┏大きく3つ┣━━━━━━━━━┓

┃見込み客集め

┃見込み客への情報提供と販売

┃既存客への情報提供と販売
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
⇒表現力のある文章の書き方講座1
 
⇒売上アップのメルマガの書き方セミナー

⇒集客・接客・増客のための伝わる文章習得講座 基礎編
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




配信方法は

★┓
┗┛自社配信━━━━━━━━━━━

(ソフト購入代や固定費、発行部数による課金)
 読者メールは自社で管理

例)コンビーズメール


★┓
┗┛メールスタンドから配信━━━━

(まぐまぐ・メルマなど管理が無料)
 メールアドレスを知ることが出来ない
 読者を増やす仕組みがある

例)まぐまぐ

★┓
┗┛ショッピングモール等から配信━━
 (楽天市場やビッターズなど)
 管理コストは基本料金に含まれる(楽天は課金あり)
[PR]
by etocomi | 2005-07-28 10:06 | ネットショップは【売れる?】

キーワードのみつけ方

========================================
==== キーワードのみつけ方  ====
========================================

貴方はキーワードをどのように決めていますか?

私のお店【○○では1番…】だから大丈夫!


でも、このキーワード

お客さまが『普段使わない』・『知らない』

キーワードだったら意味ないですよね?


ネットショップ側が選ぶ《キーワード》には

【慣れ】や【思い込み】が入ってしまいます


┏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓
:お客さまが選ぶ    お店の選ぶ
:         ≠
:《キーワード》    《キーワード》
┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┛



┏‥‥‥┨どうすれば┠‥‥‥‥‥┓

:お客さまが選ぶ    お店の選ぶ
:           =
:《キーワード》     《キーワード》
┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┛



┏思い込みを防ぐためには┣━━━━━━━━━━┓

 ネットショップの関係者以外

 ●違う部署や既存のお客さま
   友人、知人、家族などから

  幅広くキーワードを挙げてもらう
  ~~~~~~~~~~~~~~~

◆◇◆【検索結果の1ページ目に載せる
   SEOはウエブサイトの体質改善 ◆◇◆

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
⇒通信講座「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」

ホームページ・SEO依頼は
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

┏グーグルのアドワ-ズ広告を利用して┣━━━━┓

  キーワード検索回数を知る

◆◇◆【どのようにしてクリックしてもらうか
         PPC広告は即効性 ◆◇◆

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


どちらも平行して使いましょう(^o^)丿
[PR]
by etocomi | 2005-07-15 09:32 | ネットショップは【売れる?】

書籍に置き換えてみる

検索サイトは
========================================
==== 書籍に置き換えてみる  =====
========================================

お店を知ってもらい

訪問していただくためにどうしたらいいのか?

┏━━━━━━━━━━━┓
●書店で考えてみましょう  ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

『小説が読みたい!』から 書店に本を買いに行こう!


《どんな本があるか分からない場合》

★┓
┗┛まず━━━━━━━━

『行きつけの書店』もしくは『大型書店』に行きますよね?


★┓
┗┛つぎに━━━━━━━━

『小説の置いてあるコーナー』に行きます


★┓
┗┛そして━━━━━━━━

『コーナーの目立つ場所』にある、

平積みされていたりする本を眺めてそのなかでいくつか手にとって見る。


~手にとったなかに気に入ったものがない場合

              そのコーナーの別の棚を探す




┏そこで、【出版社】がすることは┣━━━━┓

┃【目立つ場所の確保】

┃【どのようにしたら手にとってもらえるか】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


それでは┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ●ネットショップに置き換えてみましょう。  ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★┓
┗┛まず━━━━━━━━━

ふだん利用している《検索サイト》を開く


★┓
┗┛つぎに━━━━━━━━

関連ありそうな《キーワード》で検索

★┓
┗┛そして━━━━━━━━

検索結果の《1ページ目の情報》をみる


その中のウエブサイトをいくつか訪問


目的のサイトが見つからなければ次のページ
または違うキーワードで検索を繰り返す


    行動は書店に行った時と同じですよね!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


┏ですからショップ側も┣━━━━━━━━━┓

┃【検索結果の1ページ目に載せる】

┃【どのようにしてクリックしてもらうか】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どちらか一つでも効果が少ないことが分かりますよね
[PR]
by etocomi | 2005-07-10 16:50 | ネットショップは【売れる?】

プロモーションはバランスが決め手!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロモーションはバランスが決め手!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんなことをしているから大丈夫!

なんて安心していませんか?


どんなに【素晴らしい】商品を

どんなに【安く】販売したとしても


その情報がお客さまに伝わらなくては買っていただく事は、できませんよね?



リアル店舗は新規開店の花輪に気付いて入ってきてくれるかもしれませんが


ネットショップではオープンしたことさえ誰も知りません


今までは、
【お金】か【時間をかける】方法がとられてきました。


例えば┣━━━━┓
┳【お金をかける】★
┗━━━━━━━┛

  バナー広告やオプトインメール
  ~~~~~~~~~~~~~~

これらはいまだに効果は衰えていません

     でも、

中小ネットショップには━≪≪負担が大きい≫≫━ですよね


例えば┣━━━━┓
┳【時間をかける】★         
┗━━━━━━━┛

┏100以上ある検索サイトに
┃~~~~~~~~~~~~

┃     ■コツコツ登録したり
┃      ~~~~~~~~~

┃     ■ホームページ紹介サイトや
┃      ~~~~~~~~~~~~

┃     ■メールマガジンに投稿
┃      ~~~~~~~~~~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

でもねよーく考えてみてね

聞いたこともない検索サイトに登録しても誰がみているのかな?


《宣伝費はゼロ》

       ・・・
       だけど

           《労力》は?


★┓
┗┛結局…

  マイナスということになります。(;_;)┏┓
……………………………………………★


そこで┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

・今、利用できるプロモーションは?

・どのタイミングでどう組み合わせるのが効果的?

・お金と時間の配分は?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

を考えていきましょう。(^.^)
[PR]
by etocomi | 2005-07-07 17:53 | ネットショップは【売れる?】

季節のイベントカレンダーはスケジュールではない

===========================================
季節のイベントカレンダーはスケジュールではない
===========================================

あなたはスケジュール管理をどのようにしていますか?


┏クリスマスなどの《ギフトセール》
┃                          のようなイベントカレンダー
┗季節の変わり目の《在庫一掃セール》


これはもちろん重要ですがそれだけで大丈夫でしょうか?

12月はクリスマスセール!
それはわかります。
それだけでカレンダーの中は終わりでないですよね?

セールまでにたどり着く過程が埋められていますか?


例えば┣━━━━┓
┳クリスマスセール★ 
┗━━━━━━━┛

┏・目玉商品を作り

┣・そのためのページを作り

┣・既存のお客さまにお知らせするメールの原稿を推敲し

┗・新規のお客さまが集まる仕掛けをする


これを平行して進めていく…


ところが

実行計画がスケジュールからすっぽり抜けてしまうと…


結局、
場当たり的になり《中途半端》に終わってしまいます


≡≡≡≡スケジュールは
≡≡≡≡≡≡≡実行計画もキチンと入れて
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡計画を立ててくださいネ




===============================================
ダイレクトマーケティングの基礎は郵便DMに詰っている
===============================================


「なんで今さら郵便DMなの?」
 と、思っていませんか?


ネットショップは結局

ダイレクトマーケティングの一形態なんですョ(^.^)


【DMの基本】は┣━━━━━━┓

・見込み客の発見

・見込み客の購入促進

・一般顧客の固定客化

・固定客の維持

・報伝達

・営業サポート

・リサーチ

┗━━━━━━━━━━━━━┛


これらはサイト作りやメールに当てはまります



そしてDM成功の【3大要素】

●オファー(提案・特典)

●リスト(名簿)

●クリエイティブ(表現)



いくらサイトやメールの表現に力を入れても


お客さまにとって

【メリット】が明確になっていないと

効果は期待できませんよね?


また、

商品に【興味のない人の名簿】ばかり集めて
メールをしても意味ないですよね?

ぜひ郵便DMを参考にしてみてくださいね(^o^)丿
[PR]
by etocomi | 2005-07-01 18:58 | ネットショップは【売れる?】