<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

SDの伊藤さんの書籍。サイン貰っちゃった♪

SDの伊藤さんのサイン本はコチラです。

SDの伊藤さんが、
4/28(木)にネットショップのための写真の本を出版されました。
http://www.rakuten.co.jp/sd/
イェイ!サインもらっちゃった♪サインは貰うべきですね。気分が違います。
a0022809_2145646.jpg

売れる写真のノウハウ満載の「カメラマンになるな、演出家になれ!」を、
アマゾンで注文するならこちらです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481790013X/etocomi-22
a0022809_215850.jpg
a0022809_2151574.jpg


SDの伊藤さんが、”本当にやりたい形で出来ている写真の講座”はこちらです。
http://www.etocomi.com/seminar/creators_one.html
(小人数で、顔を向き合わせて、ひとりひとり丁寧に指導してくださいます)
[PR]
by etocomi | 2005-04-28 02:15 | ネットショップ本

全部無料で、学べる!

全部無料で、成功者から学ぶ!
こんにちは、えとコミの鈴木です。

えとコミがある六本木事務所。
借り主は、えとコミのオーナー会社である、
イーショップアカデミー(代表:江藤政親)なのですが、
事務所は、3社でシェアしています。

1社はユーキャンパス。
首都圏の大学サークルのネットワークを持っており、業界最王手。
電博など大手広告代理店から、企業が学生にプロモーションする際の
代理店。代表:渡辺陽

もう1社は、コミュニケーションデザイン。
中小企業の広報活動を支援するPR会社。

本田健、主藤孝司氏、金森重樹を始め、
「有名なあの人が?」
というクライアントも多いです。
代表:玉木剛

そのコミュニケーションデザインから、  
メールマガジンが出ております。

毎週月、木発行ですが、中身が濃いです。

▼是非、こちらから、メルマガの登録をされることをお薦めします。
http://www.bestsellers.jp
(見てくださいよ、この顔ぶれ!)


参考までに、第一回のメルマガを掲載しますね。
  

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 メールマガジン VOL.1 2005.4.11
 「15分間ビジネスセミナー あのベストセラー著者に聴く」
   BS-i 461チャンネル 毎週日曜日19時から19時15分放送中!
   http://www.bestsellers.jp
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 
 はじめまして。コミュニケーションデザインの福島です。

 突然ですが、

あの有名な著者の生メッセージ、聴きたくありませんか?


 
 ビジネス書のベストセラー著者をゲストにお招きして、本では語りき
 れなかった本音トークが聴けるサイトがオープンになりました!

 名づけて
 「15分間ビジネスセミナー あのベストセラー著者に聴く!」
  ★http://www.bestsellers.jp


           しかも無料です!


 このサイトは、BS-i 461チャンネルで放送中のラジオ、
 「15分間ビジネスセミナー あのベストセラー著者に聴く!」と
 連動しています。

 サイトの一番の特徴は、ラジオでは、15分という短い時間ですが、
 サイトではゲストが話した全ての内容を公開しています。
 
 
 というのも、ラジオ放送のために収録した音声を編集作業をしな
 ければいけないのですが、有名なビジネス著者の方々の一言、ど
 れも無駄にしたくないのでいつも本当に本当に迷って編集してい
 るのです。



 しかし、このサイトでは、ゲストが話したすべての内容をインタビュー
 記事として掲載していますし、生の声も聞けるんです。

 ★http://www.bestsellers.jp
 音声は、本文のトップページにパスワード入力欄がありますので、
 そこに   


bestsellers


 と入力してください。
 著者の方にお話していただいた内容をほぼノーカットでお送りし
 ます!

 
 そして、最後にゲストがリスナーに向けて1分間メッセージをお話し
 しています。
 
 これぞ、本にかけなかった著者からのメッセージです。
 
 サイトには、これから、放送一週間後にゲストのインタビューをアップ
 していいますので、よろしくお願いします!


--<目次>------------------------------------------------------

【1】インタビューダイジェスト  3月27日放送のゲスト
    クチコミのスペシャリスト  日野佳恵子さん

【2】ブックダイジェスト  6万部を突破
   マーケティング関係者は必見!
   「クチコミュニティ・マーケティング」(朝日新聞社)

【3】過去の放送より 2月6日放送のゲスト
    成功者が語る究極の時間の使い方   主藤孝司さん 

 --------------------------------------------------------------
 
 --------------------------------------------------------------
 【1】クチコミのスペシャリスト 日野佳恵子さん
 --------------------------------------------------------------

 3月27日放送のゲストは、日野佳恵子さんです。
 
 日野さんは、1990年に地元広島でどうやって仕事を増やしたらいい
 のか考えたそうです。
 
 そのときに実際に実践してうまくいったことを惜しみなく紹介して
 いるのが6万部を突破したベストセラー「クチコミュニティ・マー
 ケティング」というわけです。
 

 さて、インタビューの内容ですが、ちょっとだけご紹介します。

----------------------------------
 ★クチコミは女性の方が起き易い!
----------------------------------

 男性と女性が話す量の違いをしっていますか?
 電車の中で男性と女性、どちらがよく話していますか?

 日野さんによると、女性の方が3倍話しているそうです。
 女性のおしゃべり力はバカにできません。
    
 つまり、クチコミも男性より女性の方が3倍影響力がある、
 ということだそうです。

   
----------------------------------
 ★安心感と信頼感が大切
 ----------------------------------

 今の時代、商品や会社の良いことよりも悪いことの方が
 すぐにインターネットを通じてあっという間にクチコミ
 で広がってしまうとか。

 そこで、大切なことは、お客様との間に安心感と信頼感を
 確立することだそうです。



 まだまだこんなもんじゃありません。クチコミの秘訣は・・・
http://www.bestsellers.jp/interview/hino_001.html



--------------------------------------------------------------
【2】ブックダイジェスト  6万部を突破
    マーケティング関係者は必見!
   「クチコミュニティ・マーケティング」(朝日新聞社)
--------------------------------------------------------------
  
 広告を出してもモノが売れない時代???。では、どうしたらモノが
 売れるのでしょうか。


 そこで、著者が出した答えが広告ではなくクチコミを利用すること
 です。実際に商品を使用した人の声は、真実味や説得力があり、
 買につながるからです。クチコミの影響力はインターネットによって
 益々加速しています。こうして、宣伝や広告で見た商品は、生活者自
 身がリサーチし、良くも悪くも情報交換が一瞬でできてしまうのです。

 本書では、お客様のクチコミによって、会社を伸ばす実践法を詳し
 く紹介しています。

 ----------------------------------
 ★クチコミで得られる3つのプレゼント
 ----------------------------------

 1. 右肩上がりの成長線
 2. 小コストで効果大
 3. 無形財産の蓄積


 3つめの無形財産は「人」と「情報」を指します。クチコミされ
 る会社というのは、多くお客様や社員に恵まれ、外からの情報も 
 自然に集まります。この外部からは見えない、顧客や社内の人材、
 情報の蓄積こそが更にクチコミを増やし、会社を発展させるのです。


 「クチコミュニティ・マーケティング」ブックダイジェストは
 こちらから!
http://www.bestsellers.jp/digest/008_hino.html


--------------------------------------------------------------
【3】成功者が語る究極の時間の使い方
    インタビューダイジェスト 第一回 2月6日放送 主藤孝司さん
   「[図解]スピード・ノート」(PHP研究所)
--------------------------------------------------------------

 主藤孝司さんは、「15分間ビジネスセミナー あのベストセラー著
 者に聴く」のパーソナリティーでいらっしゃいます。


 第一回目のゲストは、初回の放送ということもあり、主藤さんがゲス
 ト、アシスタントの川崎ゆかりさんがインタビュアーを務めました。
 川崎さんは、現在、J-WAVEのVoiceを担当しているんですよ!


 ▼J-WAVEのVoiceの詳細はこちら
target=_blank>http://www.j-wave.co.jp/original/voice/sun/
  

 収録は、確か1月中旬。初めての収録ということもあって、二人とも
 緊張していたのを覚えています。私も緊張しました!


 それでは、ブックダイジェスト「[図解]スピード・ノート」です。


 「[図解]スピード・ノート」は、12万部を突破したベストセラーで
 監修の主藤孝司氏と、九人の起業家やビジネスリーダーたちの習慣を
 基に、すぐにでも実践できるビジネス・テクニックについてまとめた
 本です。


 わかりやすい図と解説文によって、成功法則が次々と目に飛び込んで
 きます。同じ24時間を過ごしても、知っている人と、知らない人では
 大きな違いが生まれています。


 ---------------
 ★ココに注目!
---------------
 
 ■「時間を買う」という考えを持っているか?
  あなたが普段、仕事で取引先に向かうときの移動手段を
  思い出してください。バスを使う人、歩いてお金を節約
  する人もいるでしょう。しかし、成功者たちはタクシー
  を使います。これは、「スピード」に価値を置いている
  ということです。つまり、時間短縮によって得
  られる時間の余裕という付加価値に重点を置いていると
  いうことなのです。

 ■仕事ができる人ほど「電話にでない」
  「社内電話には3コール以内に取る」と教育を受けた人も多
  いはずです。しかし、仕事中に、あなたの意思に関係なく
  仕事を中断させてしまう危 険な存在、それが電話だといえ
  ます。仕事ができる人は、電話にでないものなのです。

 ■女子高生のメール術、「絵文字を使う」
  今やメールでの連絡は、コミュニケーションにかかせません。
  ビジネスであっても、絵文字を使ってみてはいかがでしょう
  か。絵文字は、一目見ただけで、気持ちが通じる簡単なコミュ
  ニケーション手段です。

      
 この中で特に耳がいたいのが、電話です。私は、電話が鳴った瞬間に手が
 のびてしまうのです。電話にでられない環境をするくことも大切、かも
 しれません。
 
 
 ビジネスの成功ノウハウがパンパンです。みなさま、メモのご用意を!
 http://www.bestsellers.jp/interview/sudo_001.html

 --------------------------------------------------------------

 ★来週4月17日放送のゲストは、5万部を突破したベストセラー
  「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」の著者、望月俊孝さんです。

http://www.takaramap.com/
  


 ■ベストセラー著者をご紹介ください。
  こちらからお願いします
  →http://www.bestsellers.jp/newbooks/press.html/
 
  
 以上が、第一回目の内容でした。

 ▼是非、こちらから、メルマガの登録をされることをお薦めします。
http://www.bestsellers.jp 
 (もう、見たでしょ?顔ぶれ)
 

 では!
[PR]
by etocomi | 2005-04-18 22:22 | ネットショップ本

プロのメールマガジンテクニック 9つの勝利の方程式各論

【 1 】 メールマガジンとホームページの相関関係

→相関関係とは、
一方が変われば他方も変わるというような関係ですが、
 例えば、気持ちがこもっていて、
ポイントを抑えてあるイイメルマガを書くことと、
ホームページには、どのような関係があるのでしょうか?


数字の問題です
この相関関係は

0+1=1
という足し算でなく

1×0=0
というような掛け算であって

メルマガ。ページ どちらがかけてもだめだということ



【 2 】 ことばの音の理論

→言葉によって音を出すことでしょうか?
 その効果は、どのようなものでしょうか?


売れる本の名前は音の理論により名づけられている
これを利用して
メルマガ
商品名の命名に役にたつ



【 3 】 テキスト文章・印象に残る配置

→読み手の心に残る文章の書き方のポイントということでしょうか?
「印象に残っている」ということがわかる
数字か何か(お客様の声)があるのでしょうか?

ビジュアルマーチャンダイジングという手法をご紹介


【 4 】 顧客の興味の切り口を増やす方法

→「顧客の興味の切り口を増やす理由」はなんでしょうか?

これっていい質問です

顧客の導入路を増やす

→その方法は、何種類ありますか?


無数にあります


【 5 】 右脳活性化

→右脳活性化というのは、何でしょうか?

たとえば
中国から自転車を発想させることはどうすればいいか?
それが、簡単に発想できるように活性させる

→それをすることで、どんなメリットがありますか?


売れるメルマガがかける


【 6 】 精読率を高めるポイント
【 7 】 精読率を高めるポイント その2

→そのポイントは、何種類ぐらいありますか?

公開するのは2つ


【 8 】 クリック率を高めるポイント

→そのポイントは何種類ぐらいありますか?

公開するのは2つ



【 9 】 日常のメールマーケテイングありきのメールマガジン配信

→「日常のメールマーケテイング」というのは、何でしょうか?


普段の顧客とのメールのやりとりがあって
メルマガ開封免疫ができるということ



そして、最後に、最も重要なのですが、



・商材に強い情熱がある限り、必ず夢は実ります。
一緒に夢の実現の道を歩みませんか?

・方向ベクトルを売れる風向きに設定してみませんか?


これを、受講者の方に呼びかける理由は、どんな理由でしょうか?
つまり、なぜ、この講座をされるのでしょうか?



ボクがショップをはじめて2年ほど
違う方向をむいて無駄な努力をしていた

今ショップをしている人に
同じ失敗をしてほしくないということです

→中谷さん、超多忙の中、本当にありがとうございました。


一人運営ネットショップ販売戦略講座 笑ってコラえて!勝利の方程式
[PR]
by etocomi | 2005-04-11 23:27 | メールマガジン

トントンの成功方程式4

「バカ売れオンラインショップ」シリーズのサーブ山田さんのメルマガ
「現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣」
http://www.surv.co.jp/mag/ten/で、中谷さんが紹介されました。

全4回で、これが第4回目です。
まだ、これまでの3回を読まれたことがない方は、
下のほうにありますので、お読みくださいね。
「なるほど!」っというネタがたっくさんありますよ♪


それでは、第4回目をどうぞ!

■■■
■■  基礎データ


    【店名】 北海道トンデンファーム
   【会社名】 トンデンファームウエブ事務局
    【住所】 東京都中野区中央3丁目20番7-109
   【URL】 http://www.tonden.com/


■■■
■■  システム関係


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|買い物かごは「喜信堂ネットリンク」のようですが、このシステムを
|選んだ一番の理由は? 使い心地は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 設定が楽であったことと価格面で非常に
 提供されているサービスに比し割安と判断して選びました

 現況の使い心地におきましては
 サポート体制ともに不満は一切ございません
 
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|コスモ石油の「コスモ・ガソリンマイレージ」に参加されているよう
|ですが、その目的は? 効果は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 コスモ石油さんがガソリンマイレージをリリースした当初より利用させ
 て頂いています
 大きな会社であるにも、かかわらず、会社ぐるみで手厚いサポートを受
 けております
 是非お奨めさせていただくサービスでございます

 ▼Gマイル・ドットコム
http://www.g-mile.com/


■■■
■■  そこまで言って大丈夫?運営の裏側


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|スタッフは専任で何名? 兼任で何名?
|何かアウトソーシングを利用している?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 当社では、わたくし一人で、ネットショップの全てを行っています
 アウトソーシングしているものはございませんが
 トンデンファーム本社において出荷業務をしていますため
 ある意味、出荷のアウトソーシングしているといってもいいかもしれま
 せん

 逆にメールマガジンのアウトソーシングお承り致しております(^^ゞ
 http://www.ton2.biz/daikou.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|新規顧客が「お試しセット」を購入される割合は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 当初、4,649円税・送料込みのお試しセット
http://www.tonden.com/gold/item/set/otameshi.html
 のみとしていた時期は、20%ほどだったのですが

 さらに一段ハードルを下げた
 トンデン倶楽部お試しセット 3,900円税・送料込み
http://www.tonden.com/gold/item/set/tontameshi.html

 の販売をはじめましたところ
 60%近くの新規顧客がこの商品をピックアップしてくださる様になり
 ました

 カゴ落ち率が改善された結果となりますが
 一緒に他の商品とこのセットをお買い上げになるリピーター様も
 増えたという副産物がございました

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|新規顧客の何割くらいが再度購入してくださる?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 現状65%ほどがリピータ様でございます

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「オートシッププログラム」(定期購入)は、お客様の何割くらいが
|利用している?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 オートシッププログラムは、改めて御注文をいただくなくとも
 毎月、指定の日に指定商品をお届けするプログラムで
 リピーターの固定化をテーマに本年度よりはじめたシステムです

 現在、月当たり購入者様の0.5%のお客様にご利用いただいておりますが
 本月現在で、約70万円の売上げが黙って
 毎月固定化されているメリットがございます

 今後、このお客様を増やすことにより
 安定購買母数の増加をねらっています

 ▼オートシッププログラム
http://www.tonden.com/gold/autoship.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「オートシッププログラム」の他に、再度購入していただくために、
|どんな施策をしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 毎月1日に前月の購入実績のお客様にのみ
 割引クーポンを配布させていただいております

 30%のお客様がここでリピートしていただいています


■■■
■■  店長のホンネ


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|インターネットショップを開いて、これまで一番良かったこと、
|悪かったこと、困ったこと、うれしかったことは何?
|開店前と後で、何が一番変わった?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 24時間 時間を問わず仕事ができること

 すばらしい出会いがあること

 自分自身の性格が明るくなったことが、一番変わったことでしょうか(^^ゞ

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他、何か特筆すべきエピソードはありますか?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 メールマガジンを明るく書く秘訣は、部屋の照明を明るくすることです!
 ぼくは、それだけで変わることができました(^^ゞ


■■■
■■  読者へ一言


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|これからインターネットショップを立ち上げようとしている方に対して、
|一言。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ネットショップ初心者様を対象に
 各分野での一流講師陣が協力しあった
 バンビ倶楽部という
 本気でがんばるネットショップマスターを支援する会のメンバーをして
 ございます
 いろいろなセミナーを開催して参ります
 是非ご参加いただけましたら幸いです

 ▼バンビ倶楽部
http://www.bambi-club.net/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|他のインターネットショップの店長さんへ一言。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 各種ネットショップ様との共同販売等させて頂いております
 中谷までお気軽にメールくださいませ
tonton@tonden.com

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|一般消費者に対して一言。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ●わたくしが惚れ込んだ「石狩川ベーコン」
   お奨めさせていただきます
 
 このベーコンはまず、ご家庭で火を通さずに、召し上がってみてくだ
 さい
 必ず違いがわかる筈です。

 次に、普段ベーコンを入れて召し上がっておられる炒め物やスープ
 などなどに
 この石狩川ベーコンを入れて調理してみてください。
 驚くほど今までの味に旨みがますことがお分かりいただける事と存じ
 ます。

 石狩川ベーコン
http://www.tonden.com/gold/item/bacon/400s.html


□□□
□□  編集後記


北海道トンデンファーム 様、ありがとうございました。

>  現状65%ほどがリピータ様でございます

>  現在、月当たり購入者様の0.5%のお客様にご利用いただいておりますが
>  本月現在で、約70万円の売上げが黙って
>  毎月固定化されているメリットがございます

どちらも「さらっ」と言っておられますが、お客さまが比較的移ろいやすい
食品でこれができているというのは、凄いことですよね!

こういった成果を上げられるのも、前回、教えていただいた、

>  以後、商品ブランドという価値観からパーソンブランドという価値観を
>  生み出しショップマスター中谷昌弘でものを売るという方向に転換

の賜物なのでしょう。

--------------------------------------

いかがでしたでしょうか?

トンデンファームの中谷さんの人柄が伝わってきますね。

この中谷さんの本気セミナーが、4月22日(金)に開かれます。

あなたに、笑いながら勝っていただくための、セミナーでございます♪


http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html
[PR]
by etocomi | 2005-04-11 22:26 | ネットショップ成功

4/9(土)アチーブメントアワードへのご参加、ありがとうございました!

アチーブメントアワードにご参加頂いたみなさまへ


えとコミ塾の鈴木です。


ご参加頂き、誠にありがとうございました。

今回のアチーブメントアワードはいかがでしたでしょうか?



アチーブメントアワードへの感想は、
みなさん、それぞれおありだと思います。

アチーブメントアワードの”表舞台”のレポートは、
後日、UPさせていただきます。

ですので、ここでは、その舞台裏と私の感想をお届けいたします。


■高橋さんのライブ

まず、高橋歩さんのライブは、(有)A‐worksの方と交渉させていただきました。
http://www.a-works.gr.jp/menu/menu.html

ライブが終わり、控え室で、A‐worksの方から、次のような言葉を頂きました。

「会場の人とこんなに身近に話したのは久しぶりで、
 高橋も喜んでおりました。

 それに、普段話さない話だったので、
 (それを聞けて、私たちも)嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。」


「本当に、こちらこそありがとうございました。」
と申し上げました。


会場へはセミフォーマルで、
とお伝えするのを忘れてしまったのですが、
「A‐worksの仕事着」を見ることができて、良かったと思います。
(すみません、自己弁護です。)

高橋さんがいらっしゃったとき、
ご挨拶をさせていただき、その時、握手をしていただいたのですが、
高橋さんのオーラを感じまして、すぐに緊張をしてしまいました。

そのあと、会場の説明をしたのですが、
しどろもどろの会場説明で、ますます緊張してしまいました。
それでも温かく接していただきました。
ありがとうございました。

フューチャーワークスの廣川さんは、高橋さんと、
普段はほとんどされない名刺交換をされていて、
いろいろな面を知ることができました。



ライブの中で、いくつか印象に残った言葉がありますが、
私にとって、最も印象に残った部分は、商売に関する部分でした。


「世間の流行を取り入れるのではなく、 
 自分たちが最高と思ったものをやろう」

という部分です。

これは商売の真髄だな、と思いました。


4/22(金)の、中谷さんのセミナーで語られる、
「パーソンブランド」に、若干リンクする部分ですね。
http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html


家族との接し方、コミュニケーションの仕方も、
高橋さん流の言葉で語っていただきました。


それから、後半の、
「しゃべり方が、親父とソックリで、ビックリした。」
というのも、深い部分でした。



■スピーチの部

アチーブメントアワードのスピーチでは、
当日お越しいただいたとき、私どもの事情で、
急遽、「10分の内容」を、「30分に延ばす」ことになり、
控え室で原稿を書き直していただきました。

当日、10分間のイメージをされていたのにも関わらず、
突然の「3倍」ですから、たまったものではなかったかと思います。

それが、いざ、井口さんがスピーチをすると、
30分が20分になり、


・・・なんと申しますか、えとコミらしさ全開でした。


スピーチをして頂いた、井口さま、佐々木さま大熊さまには、ご対応頂き、本当にありがとうございました。


水上さんは、ブログにて、弟子である佐々木さんの成長を喜んでおられました。
http://blog.livedoor.jp/pfactory/archives/18504041.html


トンデンファームの中谷さんからは、

「3人とも、結局は、ちょっと本気だしてみたら、目標達成してしまった
っていう、感じの悪いスピーチだったですね」
というお言葉を頂きました。

中谷さんじゃなかったら、大ブーイングだったと思います。
(これがパーソンブランドを確立した方の強さですね。)



■懇親会&お笑いライブ。


中谷さん:「何だっけ?ええと、・・・エシャロット?」

中谷さん、「エルシャラカーニ」です。
http://www.sunmusic.org/get/profile/profile_ensya.html


エルシャラカーニのお2人には、控え室で着替えていただく前に、

「ネットショップの店長さんの集まりで、
 自分を売ることに、非常に長けた方々です。
 だから、厳しいですよ。」

などと、かけなくてもいいプレッシャーをかけてしまいました。
にもかかわらず、会場を笑いで一杯にしてくださいました。


私の友人がサンミュージックで片岡鶴太郎さんのマネージャーをしており、
その関係で、今回、エルシャラカーニの紹介をいただきました。

(事務所のトップは、ダンディーS野さんということですが、
 明らかに実力が上でしたよね。)

キッチンネッツの中田さんには、
メルマガやSEOに関して私が悩んでいた部分について、ご教授頂きました。
見ていてくださって、本当にありがとうございました。


スピーチをしていただいた井口さまからは、
フルーツトマトを届けていただきました。
ヤマト運輸への手配、ありがとうございました。


水上さん:「これ、ウメェー!」


水上さんの声に象徴されるように、
そして、ホームページにあるように、「むっちゃ美味し~いフルーツトマト」でした。
http://www.nangokutosa.com/tomato/


本当に、なぜか、笑ってしまうぐらい美味しくて、大好評でした。
おいしゅうございました。ありがとうございました。


■次回のアチーブメントアワード


次回のアチーブメントアワードは、7/23(土)の予定です。


「エルシャラカーニ」に触発された中谷さんと水上さんが、
「ドラゴン&タイガー」というコンビ名で、
「コントをしてくださる」ということをおっしゃっておられましたが、
どうなるのかは、今のところ未定です。


※ドラゴン様、タイガー様。
 どちらの方が「ドラゴン」で、どちらの方が「タイガー」か、
 忘れてしまいました。
 大変申し訳ありません。今度お会いしたとき、お教え下さい。
 
水上さん、当日は、
オールアバウトの「IT業界トレンドウォッチのガイド」の立場をお忘れ下さい。
「IT業界トレンドウォッチのガイド」

7/23(土)の内容が決まりましたら、
「ネットショップメーケティング通信」(弊社のメールマガジン)で、
お伝え致します。


お越し頂き、本当にありがとうございました!


最後に、トンデンファームの中谷さんから、プレゼントを頂きました。
中谷さん、ありがとうございました!

▼中谷さんからのプレゼント
http://www.tonden.com/gold/topic/ayumu.html
[PR]
by etocomi | 2005-04-11 16:25 | アチーブメントアワード

トントンの成功方程式3

「バカ売れオンラインショップ」シリーズのサーブ山田さんのメルマガ
「現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣」
http://www.surv.co.jp/mag/ten/で、中谷さんが紹介されました。

全4回にわたって、お届けいたします。

長く、濃いです。セミナーです、これは。
それでは、第3回の内容をどうぞ。
(前回、前々回を見落とされた方、この下に成功方程式1と2がありますので、
 先にご覧になられたほうがいいですよ。)

   【店名】 北海道トンデンファーム
   【会社名】 トンデンファームウエブ事務局
   【住所】 東京都中野区中央3丁目20番7-109
   【URL】 http://www.tonden.com/


■■■
■■  プロモーション2


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|最初の頃(2001/04/13)のメルマガを拝見すると、お店や商品の案内が
|中心のようです。 今のようなエッセイ中心になったのは、いつ頃?
|そのきっかけは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 2002年9月に売上げが急に伸び悩びました
 そのときに、
 込山民子さん(ウィンアンドウィンネット代表)
 http://www.win-and-win.net/

 のセミナーで、「テレビの番組構成をメルマガの構成に応用させるべし」
 というレクチャーを受けた瞬間に目からウロコが落ちた思いで
 セミナー終了後、早速その夜 「学校へ行こうよ」というテレビ番組を
 見ながらその番組構成を紙に書き出すことにより


 ●ここで、クリックしてもらいときにはどうするか
 ●最終的に本日のトピックスで売上げを上げるにはどうするか
 ●途中でメルマガがゴミ箱に捨てられない様にするにはどうするか
 などなど
 いろいろな発見をしました

 以後、商品ブランドという価値観からパーソンブランドという価値観を
 生み出しショップマスター中谷昌弘でものを売るという方向に転換をし
 ました

 それに順じ、商品説明をすることなしに
 自分の私生活を中心としたエッセイにより

 読み物としてのメルマガを確立していこうとする努力をしてきました

 結果それが、買わせるメルマガになるということに気がついた次第です

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|メルマガは、独自配信と「まぐまぐ」配信があるようですが、内容は
|一緒? 両方使っているのはなぜ?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 現在、独自配信はパソコンからのメルマガ配信ソフトの直接配信と
 コンビーズとの2通りとなっていまして
 かつ、「まぐまぐ」の配信合計3パターンとなっていますが

 
 「まぐまぐ」は創刊の際に利用していたもので
 ここでは、古くからのお客様がいらっしゃいますため
 そのまま、没にすることができず若干名の配信数になりますが
 そのまま「まぐまぐ」からの配信を残して、古くからのお客様を大切に
 させて頂いております

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|メルマガのために、いつも「ネタ帳」を肌身はなさず持ち歩いておられ
|るとか。 そこには、どういったことを書いている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 はい、「出かけるときには忘れずに!」を合言葉に

 デジカメとメモ帳は、鍵を忘れることがあっても
 この2つは忘れたことがございません

 おもに酔っ払ったときに
 人から聞いた
 「あ!これ使える」と思ったフレーズを書きとめていますが
 翌日正気で見たときに、まったく使えないもの
 あるいは、字が酔っ払って読めないものがほとんどなのですが

 おもには
 「お笑いネタ」を書き込んでいます

 ビジネスのヒントになりそうなものについては
 ボイスレコーダを使う、使い分けをしています

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|ネタが尽きたときは、どうしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 原則、元原稿は1週間前に作成し、以降推敲を繰り返し予定配信日に
 配信されますため、1週間の余裕をもつためネタがつきることは無いの
 ですが

 万一、ネタが尽きてしまった場合は
 ネタの宝庫:娘の部屋に無断侵入いたします

 ▼詳しくは1月15日号トンデン倶楽部通信
  件名:ネタ切れ 次女部屋潜入 をご参照くださいませ
http://backnumber.combzmail.jp/mmz/backnumber/u5mf/2005011506_2553756993413538.txt

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「トントンのメルマガ学校」 http://www.ton2.biz/ という事業もされ
|ていますね? これまでの卒業生はどれくらい? 成果は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ●ネットショップで繁盛店になりたい
 ●メールマガジンを出したいけど書き方がわからない
 ●メールマガジンを出しても売上げが上がらない

 ネットショップオーナー様からよく聞くお悩みでございます

 売れるメルマガには理論がございまして
 その理論を悩みをもつショップオーナー様に
 毎日1通づつ第1講から第30講までのメルマガで
 講義させていただく通信講座プログラムを提供させて頂いております

 「売れる法則がわかった!」と
 受講いただいたショップオーナー様より、
 有難いお言葉を頂戴していますですが

 受講されているショップオーナー様のメルマガの
 配信保有アドレスが少ないというお声も頂き
 このたび、メルマガ読者を増やすプログラム
 「トントン懸賞」という合同懸賞プロモーションサービスも
 近々リリースいたします

 ●30日で売れるメルマガが書ける様になります!

  価格:たったの3万円(税込)

 ▼ 自信がありますゆえ、3日間無料体験講座ご用意してございます
http://www.ton2.biz/

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「ショップ運営のノウハウ講演」も数多くされていますが、その主な
|テーマは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 メールマガジンを中心としたショップ運営のセミナーを
 各地でさせていただいております

 日本全国出張させていただきます

 ▼ご講演依頼はこちらからよろしくお願いもうしあげます
http://www.tonden.com/gold/guide/kouen.html

 4月より
 リアルでの少人数でのショップ運営ワークショップセミナーを開始します

 詳細決定の折に開催情報ご入用の方は下記までご連絡ください
school@tonden.com

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「懸賞プレゼント」は毎月実施してる?
|その告知は、メルマガ以外でもしている?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 懸賞プレゼントは毎月
 内外部含め7種類ほどの企画に出展しています
 
 自社のプレゼント企画の告知につきましては
 PRJAPANさんの有料登録サービスを利用させて頂いています
 http://www.prjapan.co.jp/

 これは、メルマガ配信許諾応募者の母数を増やすことを目的としています
 
 また、トントンのメルマガ学校ではオリジナルの
 合同懸賞プロモーションプログラム
 「トントン懸賞」をリリースしています

 低価格のご提供で手間いらず、15日間で大量アドレス獲得をめざす
 独自ドメインショップメールアドレス収集支援プログラムです

 ▼お申込みはこちらからどうぞ
 http://www.ton2.biz/kensyo.html


 ちなみに 
 現在開催中のプレゼント企画はこちらです
 ふるってご応募くださいませ
 http://www.tonden.com/gold/present/20050301.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|その他の広告宣伝方法は? 販売促進方法は? 効果的なのは何?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 PPC広告等がございますが
 違う導入路線確保という意味でブログにお客様の声やレシピを蓄積して
 はいかがでしょうか?
[PR]
by etocomi | 2005-04-07 14:28 | ネットショップ成功

FLASHに載りました!2005年4月

イェェェイ!FLASHに載っちゃいました!
(メルマガを読まれてこちらに来られた方。もうちょっと下です。)

a0022809_1652654.jpg
江藤さん、そこは、FLASH NO.861号の65ページです。

a0022809_1654575.jpg
FLASHの編集部より、4月2日(土)に、届きました!

a0022809_166012.jpg
表紙は仲根かすみさん。イカン!恋してしまう!

a0022809_1662098.jpg

”「離婚」したから「起業」ができたんです!”
「じゃあ、俺も!」ってわけにはイカンです!

a0022809_1673586.jpg

見開き2ページでバーンと紹介されています。3月29日から4月1日にかけて、提携の依頼や注文がいつもより多かったのは、コレのためですか。やはり、雑誌の影響は大きいですね。

a0022809_1663590.jpg
”2部屋借りる余裕があれば、今の自分はなかったでしょう”

4/6(木)のメルマガをお読みの方、▼ココのことです!
”「この人に任せれば売上倍増確実」「神様、仏様、江藤様」、中小企業のネットショップ経営者たちから崇められている男がいる。”

え、江藤さん、そんなスゴイ人だったんですね。


a0022809_1664868.jpg
3つの成功原則 
1.リアルの世界での体験をもっと重視せよ 
2.「生きがい」の有無が勝負を決する 
3.ネットするなら酒を飲め

以下、FLASHより、抜粋

バーチャルな世界で成功するためには、実はリアルでの体験が最大の鍵となる。
江藤氏によるネットショップ・コンサルティングのキーワードでもある。

バーチャル空間の商いであっても、人間の汗と血の臭いがなければ、人を惹きつけることはできない。ぼくがやっていることは、ウェブ上に生きている人間の体温を注入することに他ならない。IT業界広しといえども、これはぼくだけの個性であり、強みだと自負しています。」


Q.最近読んだ本でオススメは?
漫画ですが矢沢あいさんの『NANA』。20代前半のいわゆるケータイ世代の女のコの気分や考え方といものがよくわかります。エッチなシーンもてんこ盛りで若い娘の”いま”が見える。今後ケータイビジネスを考えている人は必読!

ただ「面白い」だけではなく、そういう視点もあるんですね。
[PR]
by etocomi | 2005-04-02 16:03 | プロフィール

3月30日(木)のオフ会の様子♪

a0022809_020145.jpg
 塚本さん(奥)英語学習研究会

江藤さん(手前):「ノド、痛いんすよ。」
a0022809_0172319.jpg
ゆえみんさん(中央)「そうなんですか(笑)」台湾小集
田村さん(左)(あ~、なるほどぉ)ルーティ
a0022809_0174371.jpg
奥村さん(左):「はじめまして、よろしくお願いします」剣道屋.COM
佐々木さん(手前):「こちらこそ、よろしくお願いします」パピヨンなど小型犬の服を手作り販売
堀の内さん(中央)YH化粧品
a0022809_0213618.jpg
江藤さん(孤独):「ノド、痛いんすよ。」

-------------------------------------

a0022809_0215611.jpg
塩原さん:「江藤さん、顔色悪くないですか?」フラワーギフト専門店MFF
江藤さん:「ノド、痛いんすよ」
塩原さん:「そればっかですよね?」


a0022809_0221147.jpg
今回唯一カメラ目線の鎌田さん(奥)ルーティ
アメリカ進出も視野のきもの人伊藤さん(左)きもの人
a0022809_0222678.jpg
八木さん(もうすぐ60歳なのに、インターネットの最前線で活躍中。mixi講座、開けます。)隣のくすりや【ヤギ薬局】
a0022809_0224328.jpg
八尾さん(右):「エイヒレ」
片桐さん(左):「うん、エイヒレ」
月商3,000万円達成!007速配コンタクトのお2人 
a0022809_0234214.jpg
鈴木法衣店 山村さん:「どこから撮ってんの!写真の講座?」鈴木法衣店
a0022809_0235610.jpg
剣道屋.com 奥村さん(非常にクレバーな事業家という印象)剣道屋.com

a0022809_0241870.jpg
Eストアの吉田さん(実は、某有名焼肉店の若旦那)Eストア
[PR]
by etocomi | 2005-04-01 00:18 | 愉快な仲間たち