<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トントンの成功方程式2

「バカ売れオンラインショップ」シリーズのサーブ山田さんのメルマガ
「現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣」
http://www.surv.co.jp/mag/ten/で、中谷さんが紹介されました。

全4回にわたって、お届けいたします。

長く、濃いです。セミナーです、これは。
それでは、第2回の内容をどうぞ。
(前回見落とされた方、この下に成功方程式1がありますので、
 先にご覧になられたほうがいいですよ。)


■■■
■■  プロモーション1


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|テレビや雑誌でたくさん取り上げられているようですが、その秘訣は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 テレビ・ラジオ・雑誌関連での取材は、一度取り上げていただくと
 連鎖的に続く傾向がございまして、特に積極的にワーキングは
 してございませんが、

 一度取材を受けた方とは、リアルで必ず「飲む」といコミュ二ケーショ
 ンでずっとお付き合いを絶やさないという努力はしてございますが

 最近は独自のプレスリリースで
 スポット的にリリース原稿を出稿することも致しております

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴店のメルマガ「トンデン倶楽部通信」は、ネットショップが発行する
|メルマガの『見本』とも言われていますが、その主な内容は?
|発行頻度は? 発行部数は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ありがとうございます
 おかげさまをもちまして2001年の4月より
 毎週 火・木・土の午前6時の週3回の配信をさせていただいております

 現在の発行部数は
 3つの配信システムにより合計約9万部の発行となっております

 内容につきましては、時代ごとに思考錯誤の末、
 現在は、商品ブランドという観点を取り除き販売主のパーソンブランド
 つまり、中谷というショップオーナーの色を前面に出す構成となってい
 ます

 商品説明のない、日常のお笑い話がメインの内容ですが
 そこには、ビジュアルマーチャンズ手法や、言葉の音の理論・
 開封率・精読率・クリック率を高めるための数々の工夫が
 ばかげた日常話しの中に展開してございます


編集註)下記の書籍でも紹介されています。

・「ホームページ集客を利益に変える成功方程式 プロが教えるサイト運営
  の実践テクニック74」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756144985/etocomi-22


・「プロが教える! 売上が大幅アップするメールマガジンの法則」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839909229/etocomi-22


・「E・Shopで1億円儲ける!―これであなたのイー・ショップも売上げ10倍
  だ!」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883382672/etocomi-22



┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|メルマガは、お店や商品の案内というより、良質のエッセイという趣き
|ですが、元々ライターや編集者の経験がある?
|もしそういった経験が無い場合、どうやって腕を磨いた?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 元来、大学は理工系の出身でございますので
 まったく、ライターや編集者の経験などございませんし
 今でも、自分が、「書く」という才能があるとも思っていません

 ただ

 自分の言葉で
 自分を隠さず
 きどらず
 楽しく生活をする

 この4つが自然にエッセイが書くことができる秘訣かもしれません
 
 わたくしが、メルマガショップとしてコンセプトを掲げましたきっかけ
 となりましたのが、2001年4月に
 江藤正親さん(現えとこみ講師)
 http://www.etocomi.com/seminar/beginners.html
 と出会ったことにあります。

 その出会いの際に、メルマガを書いてショップ売上げを伸ばすという
 ことを学ばさせていただきました


  では、また、来週です!お楽しみに!

  追伸)
  4月22日(木)の
  「一人運営ネットショップ販売戦略講座  笑ってコラえて!勝利の方程式」
  では、聞けなかったお話が聞けます。

  http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html
[PR]
by etocomi | 2005-03-30 15:02 | ネットショップ成功

トントンの成功方程式1

「バカ売れオンラインショップ」シリーズのサーブ山田さんのメルマガ
「現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣」
http://www.surv.co.jp/mag/ten/で、中谷さんが紹介されました。

全4回にわたってのメルマガ。
長く、濃いです。セミナーです、これは。
それでは、第一回の内容をどうぞ。

■■■
■■  基礎データ


 【店名】 北海道トンデンファーム
 【会社名】 トンデンファームウエブ事務局
 【住所】 東京都中野区中央3丁目20番7-109
 【URL】 http://www.tonden.com/

http://www.tonden.com/


■■■
■■  特徴、優位性


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴社が、インターネットショップを始めたのはいつ? きっかけは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 「北海道トンデンファーム」は北海道を代表する豚・牛などの
 食肉加工製造会社で、特に看板商品の「石狩川ベーコン」は
 各種メデイアで毎々露出される人気商品となっています

 わたくしが、トンデンファームを知ったのは1999年のお正月で、
 友人宅のパーティで食べたドライソーセージのおいしさに驚いた
 のがきっかけです。

 そのドライソーセージの製造元を聞くとそれが、トンデンファーム。
 翌日北海道江別市のトンデンファームの本社へ身一つで出かけ

 「御社の商品にほれ込んでしまいました。インターネットのショップで
 御社の製品を取り扱わせてください!」と飛び込みました

 その後、再度同社を再訪
 雨の日に17インチのモニターとデスクトップパソコンとを持ち込んで、
 ネットショップ運営について熱く語った結果、熱意が通じ
 わたくしが、運営するトンデンファームのホームページが
 同社の公式ホームページの位置づけでのウエブ販売契約に至りました

 以来、1999年7月22日のネットショップオープンより本日に至ります

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|貴店の主な商品は? 他店との違いは?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 冒頭に申し上げました
 石狩川ベーコンが
target=_blank>http://www.tonden.com/gold/item/bacon/400s.html

  看板商品となりますが

 どっちの料理ショーをはじめ、毎々数々のテレビ番組並びに書籍等にて
 お取り寄せ食材大賞等に選んでいただき、絶大なる評価を頂戴いたして
 おります

 ほかにも限定販売商品の炭焼焼豚・サラミ・スモークチキン等概ねの
 商品でマスコミ様の高い評価を頂戴いたしておりますのですが

 他社製品との大きな違いは
 製造コンセプトにあります

http://www.tonden.com/gold/guide/fact/topic.html

 

 「お客様に喜んでいただけるためには、時間と手間を惜しまない」
 長年培ったきた直火式炭火乾燥と白樺チップ燻製技術に
 この変わらない製造姿勢が結果として表れている次第です

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|「食べ方表示マーク」は、ユニークですね?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 たとえば、荒挽きウインナー

http://www.tonden.com/gold/item/sausage/aw.html
 

 お客様から「そのまま食べれますか?」というご質問メールを頂戴して
 からハッと気がつきました

 販売側が、当然と思っていることもお客様にとっては、未知のこと
 ボイルか焼いて食べるのが当然と思って食べ方を表示していなかったこ
 とを深く反省し、昨年の全面リニューアルの際に、本表示をオリジナル
 として挿入しました

 次回は
 小麦使用などの「アレルギー表示」も予定しています

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|商品の発送は、北海道から? 東京から?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 お客様のウエブからの御注文は、東京ですべて受注処理し
 ネットを通じ、独自のウエブ専用DB処理ソフトで北海道へ転換され
 産地直送形態で出荷されます

 つまり、当店側で
 ●在庫を持たない
 ●出荷業務をしない
 ということが、大きなビジネスモデルの目玉となっています

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|最近の売れ筋商品、おすすめ商品、目玉商品は?
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 看板商品は、再三申し上げますとおり
 石狩川ベーコンとなりますが

 直近の人気売れ筋商品は
 荒挽きの大型ソーセージに、その石狩川ベーコンを練りこんだ新商品
 リオナソーセージでございます
http://www.tonden.com/gold/item/gentei/riona.html

 

 発売初日、当店のメールマガジン「トンデン倶楽部通信」1回の告知
 配信で1日で140万円を売り上げた商品です


さすが、「バカ売れ」のサーブ山田さんですね。
セミナーですよ、これは。


では、また、来週です!お楽しみに!

追伸)
4月22日(木)の
「一人運営ネットショップ販売戦略講座
 笑ってコラえて!勝利の方程式」
では、聞けなかったお話が聞けます。

http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html
[PR]
by etocomi | 2005-03-24 16:45 | ネットショップ成功

「愛する人と」と「自由な人生を」の両方を手に入れるんだ

一昨年でしたか

初めて、「宝地図」を作りました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901465759/etocomi-22/


ご存知の方も多いと思いますが、
○年後の自分が手に入れていたいものを、コルクボードに
コラージュして、ビジュアライズするという

「夢を手に入れる」手法のひとつです。


最初は、

南の島に住んでー
お手伝いさんが家のことを全部やってくれてー
エステやマッサージを受け放題でー

といろいろイメージを膨らませていたのですが
いざ、コルクボードに貼り付ける段になると

どれもこれも

まあ、そうなったらなったで嬉しいけど
絶対欲しい!!とか
そうならないと、すごく不幸!!とかでは
全然ないなあ・・・

と思えてきて

じゃあ、自分が○年後かに絶対手に入れていたいものって
なんだろう・・・

このコルクボードの真ん中に大きく貼りたい
イメージは何だろう・・・

と、ずーーーっと考えて、

最後に私が真ん中に貼ったのは

海の中を気持ちよさそうに泳いでいる
ペアのイルカの写真でした。

ペアは、つがいかもしれないし、親子かもしれないし
友だちかもしれません。

とにかく、私が、○年後かに、絶対手に入れていたい
ものは

お金でもなく、物でもなく・・・

広い海の中を、何のストレスもなく、
のびのびと泳ぎまわるような
自由さ

そして、その自由の喜びを
一緒に感じ、楽しむことのできる
誰か


・・・つまり、ひとことで言うと

「愛する人と、自由な人生を」

なのだとわかりました。

そして、この言葉は、自分にとって、一生追いかけ続ける
テーマになるだろう・・・と思い

名刺の裏に、この言葉を入れました。


「愛する人と、自由な人生を」

・・・これは、高橋 歩さんの「Adventure Life」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902256002/etocomi-22/

という本の、扉に書いてあった言葉です。

高橋 歩さんを知ったのは、

「毎日が冒険」という本が
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4921132070/etocomi-22/

えとコミの課題本になったのが、きっかけでした。

「毎日が冒険」を読んだ「男子」たちは
気持ちが高揚して、いてもたってもいられなくなって

仕事も何もかもほうりだして
友だちを誘って夜の街に繰り出したりして

なんだか大変な影響を受けてたみたいなのですが(笑)

私たち「女子」にとっては
「やんちゃな男の子たちの冒険物語」くらいの感じで

面白いことは面白かったけど
「男子」のように「うりゃーっ☆」というふうにはならなくて


それが、なぜ「Adventure Life」には、こんなにも
気持ちが寄り添ったのか・・・

ひとつには、私自身が成長したこともあると思いますし

歩さんに「家族」ができたことも、大きいんじゃないかと
思います。

独身のときの歩さんは、やんちゃで無鉄砲な男の子
・・・というイメージ

つまり「自由な人生を」の方だけのイメージだったけど


そこに「愛する人と」という、一見「自由」と相反する
ような言葉が加わったとき

「愛する人と」と「自由な人生を」の両方を
手に入れるんだ!という、歩さんのコミットに

ぐっときたのだと思います。


私が、名刺の裏に

「愛する人と、自由な人生を」

という言葉を入れたのは、ちょうど、沖縄に事務所を
持ったころでした。

事務所を借りたあとで
歩さんも沖縄本島にいることを知り
ずっと会いたいと思っていたのですが
なかなか、その機会にめぐまれず

4月9日のイベントで、ようやくお会いすることができます。
http://www.etocomi.com/takahashi/ayumu.html


お会いしたら、ぜひ、名刺をお渡しして

私の中で、もやもやしていた「人生のテーマ」を
簡潔にひとことで言い表してくれたのは、歩さんなんですよ

・・・と、お礼をいいたいと思ってます(^^)

「パパBOOK」を読んで、号泣しました
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902256037/etocomi-22/


・・・も、言っちゃおうかな?
[PR]
by etocomi | 2005-03-22 22:14 | アチーブメントアワード

「SOHOホームページ大賞2005」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『SOHOドメイン』が、SOHO、中小規模事業者の
    第3回を迎える「SOHOホームページ大賞2005」を開催!
  大賞賞金30万円! 応募は3月31日まで!
       http://www.soho-web.jp/taisho/2005/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 SOHO(スモールオフィス ホームオフィス)向けの唯一の専門情報誌『SOHOドメイ
ン』を発行する株式会社サイビズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 淳)
では、2月1日より、ビジネス用のホームページを運営している方を対象としたホームペー
ジコンテスト「SOHOホームページ大賞2005」の募集を開始しました。

 募集ホームページは、ネットショップや会社案内、広報・宣伝、社内業務用など、
ビジネス用のホームページを持っている法人、個人事業主、開業予定の個人の方が作
成、運営されているホームページとなります。応募は無料です。


 入賞作品にはそれぞれ賞金と賞状などを贈呈。また『SOHOドメイン』の誌面上で紹
介させていただきます。


 昨年開催した「SOHOホームページ大賞2004」では、285件の応募があり、大賞の
「必殺 めっき職人(http://sos.sanwa-p.co.jp/)」をはじめ、計10サイト
が受賞しました。


概要については下記のとおりです。
 ※応募にあたっては必ず『SOHOドメイン』の公式ホームページ
 「SOHO-WEB」(http://www.soho-web.jp/taisho/2005/)内にある
  応募要項をご確認ください。


<<< SOHOホームページ大賞2005 概要 >>>

●スケジュール
・募集期間:平成17年2月1日~3月31日
・審査期間:平成17年4月1日~4月20日
       ※この期間内のいずれかの日時にて審査します。
・審査結果:『SOHOドメイン』7月号(6月13日発売)と
      「SOHO-WEB」(http://www.soho-web.jp/)にて発表。


●応募資格
・ BtoB、BtoCを問わず、EC(電子商取引)、サービス提供、会社案内・広報・宣
伝、コミュニティ等、ビジネスを目的としたホームページを公開し運営している法人、
個人事業主で、自薦に限ります。事業体の規模は20人以内程度とします。

・ 上記条件に合致している場合、携帯電話用サイト(モバイルサイト)やブログサ
 イトも対象となります。

・ 特別賞(技術賞)へのご応募のみとなりますが、自社または共同開発した業務用WEBアプ
リケーションも対象となります。事業体の規模は上記に準じます。開発言語や導入形態(顧客
サーバーへのインストール、またはASPによる提供)は問いませんが、既に導入実績があり、
有償提供の場合は、提供価格が月額5万円以内※(税込)のものに限らせていただきます。※
パッケージ販売等、売り切りの場合は、販売価格を12で割った、1年間の月割り換算

・ 応募できるホームページは、上記の規模の事業体が所有するホームページに限ります。
・ プロバイダーのホームページサービス、レンタルサーバー、自社サーバーなど、Webサー
 バーの設置状況は問いません。
・ 日本語で書かれているホームページに限ります。
・ アダルトページや、公序良俗に反する内容のホームページは不可とします。

●応募方法
「SOHO-WEB」内に設置される専用フォームから応募してください。

●賞の内容
・大賞  1名/賞金30万円

ホームページの構造、デザイン、使いやすさが、その事業者のビジネスの目的にマッチしてい
て、メッセージがうまく伝わっているかなど、ビジネスページとして総合的に優れている方のホ
ームページが該当します。

 そのほか、優秀賞(1名/賞金10万円)、ブログ賞(1名/賞金5万円)、モバイル賞(1名/
賞金5万円)、技術賞(1名/賞金5万円)など、部門賞も用意しています。

 詳しくは「SOHO-WEB」内の応募要項をご参照ください。

●主催
 株式会社サイビズ(http://www.cybiz.co.jp/
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波アネックス7F
 Tel 03-5275-3321 Fax 03-5275-3553

<<< 昨年開催「SOHOホームページ大賞2004」結果 >>>
●大賞 (賞金30万円)
個人客向け、メッキ加工請負サイト「必殺 めっき職人」
http://sos.sanwa-p.co.jp/


●優秀賞 (賞金10万円)
新作映画情報&コミュニティ&DVD販売サイト「映画生活」「DVD生活」
http://www.eigaseikatu.com/

●デザイン賞 (賞金5万円)
北陸で創業230年を誇る味噌・醤油醸造会社の販売サイト
http://www.murocho.com/

●ネットショップ賞 (賞金5万円)
カナダ直輸入のドッグフード専門店「安全安心TLCドッグフード」
http://www.tlcdogfood.com/


●ユーザビリティ賞 (賞金5万円)
ホームページ制作を中心としたデザイン会社「マログラフィックス」
http://www.maro-g.com/


●審査員奨励賞
・食の安全性を発信するこだわりの肉店「近江牛ドットコム」
http://www.omi-gyu.com/

・家庭生活を科学する架空の研究所「カソウケン」
http://www.kasoken.com/


・アメリカンブリキ看板専門店「キャンディタワー」
http://www.candytower.com/


・長崎県壱岐の情報満載の旅館サイト「平山旅館」
http://www.iki.co.jp/

・ダックスフンド・ファン向けマガジン「ラブライク・ダックス!!」
http://www.lovelike-dachs.com/



※昨年開催結果の詳しい内容は
http://www.soho-web.jp/taisho/2004/ 
http://www.soho-web.jp/taisho/2004/ にてご覧いただけます。

●本件に関するお問い合わせ先(報道関係、一般ともに)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス7F
  株式会社サイビズ 「SOHOホームページ大賞2005」事務局
  E-Mail: taisyo@soho-web.jp
  Tel:03-5275-3322 FAX:03-5275-3535
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[PR]
by etocomi | 2005-03-16 23:42 | ネットショップ支援

プレスリリース

報道関係者各位                                 2005年3月11日
                                             合資会社えとコミ
                             <連絡先>0120-853-813 担当/鈴木
                  http://www.etocomi.com/takahashi/ayumu.html

      参加者の97%がモチベーションUP!ネットショップの表彰式
    ―目標達成したネットショップの表彰式「アチーブメントアワード」―


 合資会社えとコミ(所在地:東京都港区 代表:江藤政親)が、4月9日(土)に、
参加者のモチベーションUPを目的とした「第11回アチーブメントアワード」を開催致します。


【アチーブメントアワードの概要】 
http://www.achievementaward.jp/index.html

「月商1千万円を目指すeメールマーケティング塾」えとコミ塾では、2002年9月の開塾以来、
約200社以上のネットショップの教育を行ってきております。その事業の一環として、3ヶ月
に1度、一定の金額を売り上げたネットショップの店長を表彰するアチーブメントアワード
を開催して参りました。設定金額は、月商で、100万円、300万円、500万円、700万円、
1,000万円、2,000万円、3,000万円と続きます。この金額は、「達成しやすい金額を設定す
ることで、毎回表彰を受けていただき、モチベーションのUPをしていただきたい。」という理由で
設定致しました。今回の最高額は、コンタクトレンズを販売する「○○○」の達成した月商
3,000万円です。開催目的は、ネットショップの店長やスタッフのモチベーションUPです。
2004年10月のアンケートでは、参加された方の97%がモチベーションUPしています。

アチーブメントアワードは、毎回3部構成で開催されております。第1部は基調講演、第2部は
表彰式、そして第3部は懇親会となっております。今回のオープニング講演は高橋歩氏です。

【高橋歩氏を起用した理由】

高橋歩氏の講演者としてのモチベーションUP能力のほかに、もう一つあります。それは、えとコ
ミ塾が200社以上のネットショップ支援事業を通じてわかってきたことのひとつに、家族の応援
がなければ、目標達成が非常に困難であるということがあり、そのため、えとコミ塾の2005年
テーマを「家族力で、幸せになる!」と決定致しました。そこで、2005年1月に「パパ・BOOK」と
いう、「家族の素晴らしさ」をテーマとした書籍の編集をした高橋歩氏を起用するに至りました。


■本件に関するお問い合わせは下記までお寄せ下さい。    ※先着1名様を無料でご招
合資会社えとコミ 広報担当:鈴木琢磨(スズキ タクマ)               待致します。
東京都港区六本木7-8-2アルカサール八木6階
TEL:0120-853-813 FAX:03-5786-0639  e-mail: stkm4961@ybb.ne.jp
連絡可能な時間帯:平日10時から20時まで 
ホームページURL:http://www.etocomi.com/


■高橋歩(たかはし あゆむ)氏のプロフィール
(株)アイランドプロジェクト 代表取締役
・アイランドプロジェクトURL:http://www.shimapro.com/

1972年生まれ。自由人。
20歳のとき、映画「カクテル」に憧れ、大学を中退し、借金だらけで仲間とアメリカンバー
「ROCKWELL'S」を開店。
23歳のとき、自伝を出すために仲間と「サンクチュアリ出版」を設立。
自伝「毎日が冒険」がベストセラーに。
現在、”生きることをのすばらしさ”をコンセプトに沖縄にて「アイランドプロジェクト」に燃焼中。
2児のパパとしても活躍中!


高橋歩氏が編集し2005年1月に出版された著書のタイトルは、「パパ・BOOK―The mes
sages from children & mothers to fathers」(出版年月:2005/01、出版社:A-
Works)です。この本のテーマは、「ファミリースタイル」です。

内容は、249人の子供のパパへの想い・言葉や様々なジャンルのパパたちが答えた本音アン
ケート、全国のママたちから内緒で預かったパパへの愛のこもったラブレターが掲載されてお
り、家族の素晴らしさが伝わるものとなっております。

その他の書籍:「LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉」
          「Adventure Life ~愛する人と、自由な人生を~」
          「新装版 毎日が冒険」「人生の地図」ほか

■江藤政親のプロフィール
 合資会社えとコミ 及び 有限会社イーショップアカデミー代表
「えとコミ」URL::http://www.etocomi.com/


1999年よりネットショップ運営に携わり、2000年月商4500万円を達成。2002年度実
績で総売上17億円を達成。商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ばず、必要
に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、資金繰り対策とすべての経
営スキルに精通。現場知る情熱的指導法は定評が高く、会社顧問、コンサルティン
グ、講師として活躍。


書籍:「プロが教える! 売上が大幅アップするメールマガジンの法則」
「E・Shopで1億円儲ける!―これであなたのイー・ショップも売上げ10倍だ!」


■本件に関するお問い合わせは下記までお寄せ下さい。  ※先着1名様を無料でご招
合資会社えとコミ 広報担当:鈴木琢磨(スズキタクマ)              待致します。
東京都港区六本木7-8-2アルカサール八木6階
TEL:0120-853-813 FAX:03-5786-0639  e-mail: stkm4961@ybb.ne.jp
連絡可能な時間帯:平日10時から20時まで ホームページURL::http://www.etocomi.com/
[PR]
by etocomi | 2005-03-14 12:47 | アチーブメントアワード

販売促進の基本に返りませんか?

SEO、オークション・マーケティング、ブログ、
ソーシャルネットワーキング、SEM、アフィリエイト。

インターネットにおける、売上を上げるためのノウハウは、
これまでに、いろいろと出てきました。

時代についてゆくことができる人もいらっしゃる反面、
中には、ノウハウを追いかけて、
疲れてしまった方もいらっしゃるかと思います。


また、情報量の多さのために、
混乱してしまっている方もいらっしゃるかと思います。


そんなあなたへ。

販売促進の基本に返りませんか?



商売は、人と人。
結局、人とのコミュニケーション。



売上を上げるために、ブログのノウハウを学び、
ソーシャルネットワーキングの知識を得て、
SEMに取り組み、アフィリエイトを研究する。


これらの手法、基本的に私は、全部やることを、オススメします。
PLAN DO CHECKで、「売上が上がる」という結果が出るまで。


取り組まれるなら、結果が出るまで、とことん、やりましょうよ。
効果的なノウハウだと思われるなら、真剣に取り組まれるべきです。



えとコミには、ブログがあります。
かつてエキサイトで第一位となった実績のあるブログです。


最初は、江藤さんが作ったものです。
ブログのネーミングは、「えとコミ・ュニティー」というものでした。


「ダサい。」
「ダジャレ?センスがない」
それが私の最初の感想です。


しかし、先日ブログセミナーに出たとき、

「ああ、実に本質を捉えたネーミングなんだな」
と思いました。


私が出席したブログセミナーの内容の詳細は出せませんが、
セミナーの結論は、

→これからのブログの先は、
「ゆるやかなコミュニティーへ」というものでした。


ほんの少しだけ具体的にお伝えしますと、
今後、向かうのは、
ソーシャルネットワークとブログを連動させての
「コミュニティー作り」というものです。



・・・コミュニティーというところで、ピンときました?

ピンときた人は、
「えとコミ・ュニティー」のネーミングのすごさがわかりますよね。


親切ご丁寧に説明はしませんが、
つまりは、「人と人のつながり」が、「本質」ということです。


「結局は、昔から、何も変わっていない。」
ということです。


勘違いしないで頂きたいのは、
目新しいマーケティング手法は重要であること。


私は否定どころか、コンサルタントとして、
新しいノウハウは常に学んでいます。


しかし、目新しくはないが、人間の本質を重視した手法も重要です。
それが、本日、私がお伝えしたいことです。


もし、あなたが、次のように考えていらっしゃるなら、
数行先のURLをクリックしてください。


「なぜ、自分の取り組む販促では、効果がないのか?」
「ノウハウは、出尽くした感があるし、追いかけるのは、もう疲れた。」
「なぜ、本やセミナーのノウハウ通りにやっても売れないのか?」
「売り込まずに売れる!と言われたり、一方では、自分を売れ!
と言われたり、ノウハウってよくわからない!」


ここまで文章を読まれているあなたの頭は、
きっと、今、混乱気味でしょう。

(わざとです、ごめんなさい。
多くの情報が入ると、新しい情報を入れた次の瞬間には、
前のを忘れてしまう。これも、人間の本質です。
はい、また、情報が入りました。)


ノウハウが氾濫して、オーバーフローしてしまった方へ。
販売促進の原点に戻りましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

混乱回避、原点回帰、みんなこうして売上を作ってきた!
10年後も残るノウハウを確実に身に付けるための講座

[PR]
by etocomi | 2005-03-10 01:33 | ネットショップ支援

2月25日(金)オフ会の様子です♪

a0022809_22351912.jpg

中谷さん(中央)「カッコよさなら、俺だよな」
江藤さん(手前):「いや、僕でしょう」
水上さん(奥):「どっちでもイイんじゃないですかね?アハハ」

トンデンファームさん
ディンブラさん
全員、大御所。止める者なし。

a0022809_2243653.jpg

中谷さん(手前):「どっちでもイイとは、何事だ!」
水上さん:「す、すみません。(どっち向いて怒ってんですか)」

a0022809_22462754.jpg

水上さん(左):「イエ~イ!!」
大熊さん(中央):「逃げてきましたね」

a0022809_22491093.jpg

水上さん(左):「カッコいいって、いわれてもねぇ」
大熊さん(中央)「ええ、決まってますからね。(僕に)」


a0022809_22511532.jpg

SD伊藤さん(右):「写真のプロにカメラを向けるんだね?」
と、カメラマンにプレッシャーをかける、SDの伊藤さん。

「デジカメでもっときれいに撮影したい。」そんな方のためのアイテムなら、
デジカメ用、撮影ライトのSD

欲しくさせる写真を撮るなら、商品撮影、画像処理入門1日講座


a0022809_232369.jpg

海鮮珍味 手造りの味 喜太郎の美恵姉さん(右)
手造り高級珍味を製造元から直送・・すでにホテル、料亭さんもご利用です



a0022809_2323116.jpg

イルホウレンソウの手塚さん(右)
街の洋食屋さんの味をご自宅へデリバリー

画期的なネットショップ・ビジネスモデルです。

ゆえみんさん(左)
台湾より、漢方、限定版CD、台湾直送ウーロン茶、フルーツをお届けします!
1,000アイテムを取り揃えています。

トンデンファームさんでも、ご紹介いただいてます♪
中谷さん、ありがとうございます!笑えます!
[PR]
by etocomi | 2005-03-06 22:45 | 愉快な仲間たち

4月9日(土)アチーブメントアワードの会場

場所は三軒茶屋、「欽こん館」。
あの「欽ちゃん」の劇場です。
今年1月にリニューアルが完了し、ますます使いやすくなっています!
目印は、「KINGEKI」のマーク。この建物の、3Fです。
a0022809_1901528.jpg

中に入ると、
a0022809_1914295.jpg
a0022809_1922582.jpg
a0022809_1923526.jpg
a0022809_192585.jpg
こんな感じです。
a0022809_18595170.jpg

今回のオープニングの基調講演は、ベストセラー作家の高橋歩さんです。

4月9日(土)、第11回アチーブメントアワードの詳細はこちら

またここで、ドラマが生まれます。
お楽しみに!
[PR]
by etocomi | 2005-03-06 19:03 | アチーブメントアワード

オンラインショップの売上を10倍にする講座

  丁寧でわかりやすい回答でした。
  「コンセプト」と「HP診断」が特に勉強になり、
  目からウロコでした。
  この講座がきっかけでHPリニューアルすることになりました。

  ほぼ、毎日メールでご相談していました。^^;

                 
フレンチレース 山本さまより 
                  
 ありがとうございました。
  本当に”目からウロコ”です。
  たしかに

  >  おっくうで、陰鬱な気分で書かれており、
  >  筆が進まず、ムリヤリ書かれている印象があります。

  この一言につきます。まさにそのとおりです。

  そして 商材もなにも考えずに 自分の好きなメルマガを
  まねしようと、それでいて 完成度の低さに落ち込み・・

  でも、ちょっとメルマガの方向性が見えてきました。
  いままで主婦の視点であること
  おもしろいこと などにこだわってきましたが

  絶対商材とあってないんだなあと 
  初めて気づきました。本当にありがとうございました。

                 
さとうガラス 佐藤さまより
                

  お二人ともありがとうございます。
  大量のノウハウと課題、そしてその添削。
  本に掲載されているネットショップ様もいらっしゃいますので、
  通信講座の添削は、私にとって真剣勝負です。
  できていない人には、丁寧に。
  本気でない方にはビシビシいきます。

               売上UP通信講座コンサルタント
                        鈴木 琢磨


  おかげさまで絶好調!!
通信講座「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」はこちら
[PR]
by etocomi | 2005-03-06 14:36 | ネットショップ支援

5800%UPの実績!【実践SEM講座】

  約1年4ヶ月前、「SEM」という言葉はありませんでした。


  えとコミ発行の

   売れているオンラインショップの  
        最先端の情報をお届けする情報誌

   「ネットショップ マーケティング マガジン」
    (以下、NSマガジン)

 
  1年4ヶ月前、
  2003年10月発行の「NSマガジン」第4号の表紙を見ると、
  「キッチンネッツ」中田さんの顔写真と共に、
  ”「SEO対策で月商一千万円」の極意!”とあるのがわかります。
NS マガジンはこちら


  

  
  SEMという言葉が無かったころから、
  有料広告と無料広告の組み合わせのマーケティング手法、
  「SEM」に取り組まれてきた、キッチンネッツの中田さん。


  ご存知のように、

  いつの時代も、どんな道でも、
  先駆者は、常にイバラの道を歩みます。

 --------------------------------------------------------------

    山の手線のちょい混みの車内で、
    床にペタンと座って寝てしまい、グルリ一周以上回った。
    私の周りには、誰もいなかった。


    一週間のうち、
    自宅のベッドで寝るのが1日、
    会社のイスで寝ていたのが1日、
    パソコンのキーボードを枕にしていたのが3日、
    コンビニなどの駐車場の車中で2日。
    満足な睡眠は、当時取ることができなかった。

                         by 中田さん
 --------------------------------------------------------------

  このような生活が、約3ヶ月間続いたといいます。

  
  SEMで月商1000万円を達成したのは2003年10月。
  今から約1年4ヶ月前のこと。

  当時の中田さんから得られたノウハウは、次の通です。
  ~~~~~~~~~~~~~~

  ●SEO対策後1ヶ月で、月商が30倍に!

  ●キーワード設定のコツは、
   ビッグ・キーワードとスモール・キーワードのメリハリ!  

  ●アドワーズ広告の広告文は、
   訴求力のある語句を、客観的かつ簡潔に!

  ●SEO+アドワーズ+オーバーチュアで、
   ページビューが9倍にアップ!
  

  現在、中田さんのSEMノウハウはさらに進化し、
  時間的、金銭的コストのムダを完全にそぎ落とした
  SEMの導入ノウハウを確立しています。

  
  そろそろSEMの導入を、と考えている方
  SEMに取り組まれても目立った販促効果を得られない方へ

  SEMで1年半後に月商を5800%増加させた中田さんによる、
「実践SEM講座」はこちらです。
  ※残席3名様 おはやめに。

  この価格でSEMのノウハウ 
  + 3ヶ月のアフターフォロー付きです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  私も通信講座をしていますが、
  このフォローこそ講師の腕のみせどころです。
  遠慮なくドンドン質問をしましょう。

「実践SEMM講座」はこちらです。
[PR]
by etocomi | 2005-03-06 14:16 | SEO・SEM