カテゴリ:Web 2.0( 1 )

インターネットの広がり

こんにちは、久しぶりに雨の六本木から
お送りします、えとコミ塾の山本秀明です。

Web2.0という言葉が一般的に知られるように
なってから、まだ日が浅いですよね。

正直、むずかしくて理解できない・・。
とお悩みの方も多数いらっしゃるのでは
ないでしょうか?

僕もその1人した。
そして勉強をはじめました。

今日はみなさんと一緒に、
Web2.0を少しだけひもといてみようと
思います。


◆3つの要素がWeb2.0を生み出した?

 【WEB2.0キーワードブック】によれば、
 3つの要素からWeb2.0は生み出されたのだ!
 と言われているようです。


■1. チープ革命

  ハード、OS、サービスなど、
  インターネットに関わるあらゆることが
  ものすごいスピードで進化をしています。

  それに伴い、価格下がりつづけてきたこと、
  それが1つ目の要因です。



■2. インフラの普及


  ブロードバンドインフラは2005年には
  2000万世帯に普及している。

  それに加えて、携帯電話の普及により、
  だれもがインターネットを使用できる環境が
  出来上がったのです。

  インターネットへのアクセスは、いまや
  普通過ぎる【ひとつの日常】になりました。



■3. インターネットリタラシの向上


  ネット企業のマスプロモーションなども寄与して、
  インターネットの認知度は飛躍的に伸びました。

  消費者は、便利なサービスや情報を求めて
  インターネットを活用するようになり、それに
  付随して、インターネットに関する知識も向上していったのです。



  以上、3点がWeb2.0が生まれるために
  必要であった!?3つの要素です。


  ひとむかし前までは想像もつかなった世界が
  今目の前に広がっています。

  世界のどこにいたって、24時間インターネットで
  つながることができるんです!スゴイですよね(^o^)丿


  さて、Web2.0につきましては、またあらためて
  みなさまと一緒に考えていければと思います。


  よい1日を♪それではまた。


                        えとコミ塾 山本秀明
http://www.etocomi.com/


  
 
[PR]
by etocomi | 2006-08-08 12:06 | Web 2.0