カテゴリ:プロフィール( 7 )

インターネットと僕


 うわ~・・・・!ファイルが消えた・・・・
 なんてことがないように保存。




■こんばんは、えとコミ塾の山本秀明です。
 温泉旅行が恋しい24歳 夏のある日です。



 僕は兄がインターネットを
 やっているのを見て育ちました。


 うちの兄はパソコンを小学生の頃から
 はじめていて、少ないお小遣いを工面して
 お年玉をはたいてパソコンを買っていました。


 なんだか難しそうだなぁと
 思いながら、特に興味は示していませんでした。


 数年経ち、僕は中学校でパソコンにたくさん触れました。
 お~スゴイなぁ、なんて普通過ぎる反応でした。


 当初は使える人がほとんどいなくて、
 少しできるだけで【ヒーロー】


 そのうちにパソコンが普及して、
 誰でも使えるようになっていきました。


 懐かしいなぁWindows 95 (笑)


 しかし、そこから特に好きになることもなく、
 大学のレポートで使うくらいで、あまり詳しく
 ない状態でした。


 そんな僕がいま、インターネットの世界で働いています。
 それも楽しくです(笑)


 まさか自分がインターネット業界に身をおくとは
 思ってもいませんでした。


 インターネットの世界は奥が深いですね(どの業界もですが)
 これからの発展を考えると、本当に恵まれた世界に
 いるのかなぁと感じています。


 これからのインターネットと僕。
 楽しみでもあり、すこし不安でもあります(笑)


 どんな世界が待っているんだろう?


 ワクワクしながら、毎日を過ごしていこうと思います。



 ありがとうございました。
 それではまた。



                    えとコミ塾 山本 秀明
[PR]
by etocomi | 2006-08-04 20:05 | プロフィール

えとコミ ブログ再開します♪


  ネットショップ運営支援塾、
  えとコミの● 山本秀明 ●です。
  しばらくブログをお休みしておりましたが、
  本日より再開させていただくことになりました。

 
  今回より、ブログ担当させていただきます。
  よろしくお願いいたします♪


  今回は、ぼくの自己紹介をさせていただきます。
 

  東京生まれ、東京育ちの24才。
  2006年2月にえとコミに正社員として入社。

  現在は事務局を担当しながら、
  週に一本メルマガを配信しています。

 バックナンバーはこちらから。
   ↓    ↓     ↓
 http://www.etocomi.com/mailseminar.html
  社内では『ひで』というニックネームで
  親しまれて!?います。

 
  ブログ読者のみなさまとも、楽しくお付き合いが
  できればと思っています!どしどし交流させてくだい!


 えとコミのブログなのですが、出来るだけ自分自身の
  生活を通して得たもの、感じたことなど、軽い気持ちで
  読んでもらえるようなブログにしたいと思っています(^^)

   ----------------------------------------------------

  ■ えとコミへの要望・ご意見など、どんなことでも
    構いません、お待ちしていま~す☆

   ※えとコミの講座作りにも反映させていただきます☆

  -----------------------------------------------------

   それではまた次号でお会いしましょう!


 ■ えとコミ 山本秀明
  
URL: http://www.etocomi.com/  メールアドレス:yamamoto@etocomi.com
[PR]
by etocomi | 2006-05-15 14:47 | プロフィール

FLASHに載りました!2005年4月

イェェェイ!FLASHに載っちゃいました!
(メルマガを読まれてこちらに来られた方。もうちょっと下です。)

a0022809_1652654.jpg
江藤さん、そこは、FLASH NO.861号の65ページです。

a0022809_1654575.jpg
FLASHの編集部より、4月2日(土)に、届きました!

a0022809_166012.jpg
表紙は仲根かすみさん。イカン!恋してしまう!

a0022809_1662098.jpg

”「離婚」したから「起業」ができたんです!”
「じゃあ、俺も!」ってわけにはイカンです!

a0022809_1673586.jpg

見開き2ページでバーンと紹介されています。3月29日から4月1日にかけて、提携の依頼や注文がいつもより多かったのは、コレのためですか。やはり、雑誌の影響は大きいですね。

a0022809_1663590.jpg
”2部屋借りる余裕があれば、今の自分はなかったでしょう”

4/6(木)のメルマガをお読みの方、▼ココのことです!
”「この人に任せれば売上倍増確実」「神様、仏様、江藤様」、中小企業のネットショップ経営者たちから崇められている男がいる。”

え、江藤さん、そんなスゴイ人だったんですね。


a0022809_1664868.jpg
3つの成功原則 
1.リアルの世界での体験をもっと重視せよ 
2.「生きがい」の有無が勝負を決する 
3.ネットするなら酒を飲め

以下、FLASHより、抜粋

バーチャルな世界で成功するためには、実はリアルでの体験が最大の鍵となる。
江藤氏によるネットショップ・コンサルティングのキーワードでもある。

バーチャル空間の商いであっても、人間の汗と血の臭いがなければ、人を惹きつけることはできない。ぼくがやっていることは、ウェブ上に生きている人間の体温を注入することに他ならない。IT業界広しといえども、これはぼくだけの個性であり、強みだと自負しています。」


Q.最近読んだ本でオススメは?
漫画ですが矢沢あいさんの『NANA』。20代前半のいわゆるケータイ世代の女のコの気分や考え方といものがよくわかります。エッチなシーンもてんこ盛りで若い娘の”いま”が見える。今後ケータイビジネスを考えている人は必読!

ただ「面白い」だけではなく、そういう視点もあるんですね。
[PR]
by etocomi | 2005-04-02 16:03 | プロフィール

そういえば、本も出ています。

本も2冊でています。




E・Shopで1億円儲ける!―これであなたのイー・ショップも売上げ10倍だ!

  この本に書いてあることは、やっとネットショップの最前線で
  行われているものが多く、今でも基本発想として、十分役立つ
  内容です。
  
  ビデオもあります。

プロが教える! 売上が大幅アップするメールマガジンの法則


  この本は、一番最初のえとコミ塾の内容をまとめたもので、
  約60時間分の講座の内容が詰まっています。
[PR]
by etocomi | 2004-07-08 13:05 | プロフィール

えとコミのリンク

ふっと思ったのですが、えとコミ。
つまり、会社のページにリンクしてないことが判明。^^;



ここですよ~。


[PR]
by etocomi | 2004-07-08 09:52 | プロフィール

うわさ

えとコミのブログなんですが、エキサイトブログの中で

アクセス数が1位なんですって。



知ってました??

全体の1%がうちだそうです。




す、すごい・・。

alexaというwebマーケティングサイトがあるのですが、
そこのレポートで、エキサイトブログのなかで、トップページ
、センターに次ぐアクセス数。

つまり、全体のエキサイトブログで1位。
エキサイトの社長よりいいらしい・・。

すごい・・。

みんな、相互リンクしてくださいね。
[PR]
by etocomi | 2004-07-08 09:13 | プロフィール

えとのプロフィール

1999年からこの業界に身をおき、今年で6年目になります。
ホームページやメルマガは、1998年からやっていましたので、 一番早くはありませんが、こんなブームになる前の話ですので、 早かった方かも知れません。

まだ、まぐまぐも、楽天市場も上場してなかったですから・・。
(正式には、まぐクリックで、上場ではなく、店頭公開です。)

■1999年に5社のネットショップの運営をスタート

当時サラリーマンだった僕は、無理やり会社にさせてもらったおかげで、しっかり会社の業務を行い、土日祭日と夜にページの更新に明け暮れていました。

その夏にやっぱり、インターネット漬けになりたいということで、転職を決行!
業務の引継ぎ作業を行う予定でしたが、僕一人で行っていた業務なので、会社はやらないと判断。各クライアントに引継ぎを行う際、一社の方が、それは困る。
ということで、僕が思い入れが強かったのもありますが、フリーランス契約で、サラリーマンと2足のわらじを履きながら、運営に携わっていました。

当時の生活は、どんなに遅く帰ってきても、朝5時に起き、会社に行く、8時まで仕事をして、土日祭日は、フリーの仕事にいそしんでおりました。

■結果・・・

 約半年で月商1500万円突破。
 約1年で会社をつくり独立。
 約1年半で月商4500万円を突破。

ということで、各ネットショップからの相談が多くなり、コンサルティング業・運営代行業をスタートさせました。

最初は、パートナーの会社の2階のワンルームにぎゅうぎゅう詰の5名までスタッフが増えと不況しらずの経営をやっていました。

当然、いいことばかりが続くわけもなく、パートナーとの契約解消。
などいろいろありましたが、

現在では、述べ200社を超えるネットショップのコンサルティングを行い、2002年度実績で17億円もの売上をつくることが出来ました。

現在は、込山さんたちと組んで、塾も運営しております。

塾のカリキュラムのコンセプトは、誰でも成功できる。
いわゆる、僕が経験してきたことや学び方しかお話できませんので、第二の江藤政親養成講座となっております。

■僕が会社をつくろうと思った理由
それは、大きな志でもなく、野望もなく・・。

「離婚」したことからはじまります。

富山県出身の僕は、大学生活を一人暮らしと貧乏暮らしをしていたので、お金がたくさんもらえそうな職業。

そして、先輩から建設業界は国が守るから安定しているんだ!

なんて話を聞いて、大学の先輩が勤めている建設会社に就職しました。

文学部なのに・・。^^;
まぁ、文学部を選んだのも女の子がたくさんいるから♪
という理由でしたが・・。


そんな中で、当然、入社した際は、あんまり会社にいい評価で入れた
わけではなく、ギリギリ就職できたのでした。

おしゃべりな先輩が、「まさちかはやばかったらしい!」
なんて、情報が入ってからです。

やばい!このままじゃ出世できない。
なんて、思って、しこたま仕事したのを覚えています。

ろくすっぽ休みのない生活が続き、結婚。
結婚が決まって、3ヶ月間で3日休んだのですが、全休日を僕の両親と
彼女の紹介。彼女の両親と僕の紹介。お互いの両親の紹介。

とバタバタの中で結婚し、すぐに単身赴任。
正確にいうと、週末だけ自宅へ戻る。という生活が続きました。

当時は名古屋の赴任で嫁さんを名古屋につれてきました。
そして、3ヵ月後、世界遺産の岐阜県白川村へと飛び立ったわけです。

本来、部屋を二つ借りれば、一緒にいられたのですが、当時、そんな余裕があるはずもなく、将来のためということで、お互いしばらく我慢しようと思ったのですが、若い二人に、そんな大きな視野で見れることはできませんでした。

こんなところで、書く内容ではありませんし、書ききれないほどのいろんなことがありました。

結局、離婚した僕は、それまで必死になった仕事は、ただ刹那的にこなす作業として存在し、ひたすら後悔をつづけました。

何があったら・・。
もし、こうやっていたら・・。

過去を悔やんでも変わりません。


そのとき、もしお金があれば、もし、2つの家を借りていたら、一緒に過ごすことができていれば、別れなかったのでは・・。

じゃぁいくら必要なの??

結婚したばかりの夫婦は、特に子供もいるわけでもなく、付き合ってるときと何も心境が変わらず、デートもしたい。飲みにもいきたい。
将来のために貯金もしたい。それで、2つの家を借りると、いくら欲しい?

手取りで月50万円欲しかったということがわかりました。


なんの知識もない、自分の周りの世間しか知らなかった僕は、当時のエリート課長がそんなものだったので、このまま必死で仕事をして、あと15年ぐらいかかるの?


それはいやだ!

じゃあ何だったらできるの?

そんなときに、無知な僕には社長になり、事業で成功することだ!

それしか思いつかなかったです。

■自分に何ができる?

現場には自信があっても、このまま山ごもりをつづけて、現場の親方はいやだ!そうすると・・。
何もできない。金もない。自慢できるものもない。コネもない。

そんな中で、何が正しくて、世の中はどうなって、とにかく、今の僕は知らなさすぎる。

そんな思いで、本を読みあさりました。
月額で10万円ぐらい使っていたと思います。

当時、アスキーの社長の西さんのセミナーを聞きにいき、アスキーの売上の推移をプレゼン聞きました。

創業以来、10年間。
ずっと売上が上がってるのは、僕の能力ではないんです。
時流にのったからです。

時流にのれば、能力がなくてもずっと売上があがるんです。

それが、インターネットだと思いました。

■インターネットは、電話線とパソコンとアイディアで飯が食える

ちなみに、僕がボクというのは、西さんのセミナーの影響です。
当時は会社で私とい言葉を使っていましたが、西さんみたいなすごい人だって、ボクっていうじゃん。

話し方なんて、関係ないじゃん。
とにかく、今までの自分を否定しまくっていた僕には、丁度心地よいことだったのだと思います。


ボーナスを待って、パソコンを購入。
事務所から、宿舎の自分の部屋にこっそり、電話線をひき、会社の電話で、インターネットをスタートしました。


経営、成功、独立、起業、最新、ヒット、ホームページ、インターネット。当時、僕の興味のある本は片っ端らから、読みあさりました。

そして、偶然、離婚から立ち直るきっかけとなった本に出会い、スピリチュアルな本も読みつづけました。

先ほどの独立したきっかけとなった会社の社長は、とても魅力のある人で、僕はこの人を成功させたら、僕の夢が叶うかもしれない!
そう思って、仕事をしていました。

そして、結局、離婚して2年半。

会社をつくることができました。

当然、会社をつくってからもいろんなことがあったわけで、そんな中で、 いまだ実績を上げつづけることができるのも、当然、今まで出会った人たちすべてのおかげで、その人たちから学んだこと。
僕の体験してきたこと。学び方。そんなことをえとコミで伝えています。

結構、ネガから独立を目指しているんです。
だから、多分、しんどいことも人より多かったと思います。

それも全部必要なことだと今では思っていますし、すべての人に感謝して
います。
[PR]
by etocomi | 2004-06-10 16:41 | プロフィール