2006年 11月 30日 ( 1 )

こんな方法で売上げアップの実例!

返品の送料も負担をすると
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「返品時の送料を負担する!」


 こんな事を店長が言い出したなら、


 「なんでそこまで!」


 と思うかもしれませんが



 アメリカでは、
 これで成功している企業があります。



 その名は、


 「ザッポス・ドットコム」
 http://www.zappos.com/



 このサービスは、お客様が
 靴を通信販売で買うのをためらう理由。

 これがあったからです。


 それは、

 サイズが合わなかったときに
 返品するのがめんどくさい。


 これがお客さんが
 通販で靴を買わない理由だったのです。



 当然かもしれません。

 
 メーカーによって、

 小さめ、細め、太め、大きめ

 などのサイズのばらつきがありますからね。



 そこで、ザッポスでは

 「足に合わなければ遠慮無く返してください。」

 と

 商品の発送だけではなく
 返品時の送料までも


 【 無料 】


 にしたのだそうです。



 そうすることで、

 自宅でも気軽に試し履き出来ると大ブレーク。


 多くの人が同じ靴で

  サイズ と 色柄

 を変えて複数注文するようになり、


 商品が手元に届くと

 自宅でじっくり試し履きして

 気に入った一品以外を

 返品するのだそうです。


 そして、
 この返品期間がまたすごい。

 なんと、1年間返品可能。


 お客様の側からすれば、
 至れり尽くせりですよね。


 カスタマーセンターも
 24時間稼働しているので
 いつでも疑問や質問をぶつけて

 問題解決!!ができてしまう。



 この手厚いサービスが功を奏して

 なんと、売上げの

 【 7割 】

 が リピーター だとか。


 でも、こんなサービスを思いつくのも

 『返品時の送料を負担することで
  サービスに満足をすれば、
  お客様は必ず戻ってくる』

 との信念からそうしているそうで。


 その信念は


  “最高のサービスを提供してリピーターを増やす”
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 というこの会社の経営方針あるからなんです。


 ここまでするかと自分自身、思いつつも
 ザッポスと同じ視点でお客さんの満足を
 追求できているか?

 と言うところを考えさせられます。



 等身大で出来るサービスを充実させるべく
 えとコミ塾は頑張ります。



役に立ったらここをクリック!<(. .)>
[PR]
by etocomi | 2006-11-30 13:36 | ネットショップ運営